あっという間に公約を撤回…岸田新政権の「新しい日本型資本主義」に期待できないワケ

岸田政権

2021/10/13 16:25

 岸田文雄首相は、10月10日、総裁選で公約に掲げた「金融所得課税の見直し」を当面の間、撤回する意向を示した。ジャーナリストの鮫島浩さんは「岸田首相は『小泉政権以降の新自由主義からの転換』を訴えているが、アベノミクスは否定していない。公約を撤回したように、所得の再分配に後ろ向きになれば、結局はアベノミクスと変わらない」という――。

あわせて読みたい

  • ポストグローバルは「物々交換」経済?

    ポストグローバルは「物々交換」経済?

    週刊朝日

    7/24

    安倍首相待望論も! 「竹中支配」進む菅政権で日本崩壊?

    安倍首相待望論も! 「竹中支配」進む菅政権で日本崩壊?

    週刊朝日

    11/19

  • 自民・岸田文雄氏 コロナ禍の経済は“株主資本主義”を改め「より分配を意識」

    自民・岸田文雄氏 コロナ禍の経済は“株主資本主義”を改め「より分配を意識」

    AERA

    8/25

    浜矩子「岸田氏の言葉の薄皮を一枚むけば、アホノミクス的アンコが顔を出す」
    筆者の顔写真

    浜矩子

    浜矩子「岸田氏の言葉の薄皮を一枚むけば、アホノミクス的アンコが顔を出す」

    AERA

    10/12

  • 河野太郎首相誕生で爆買い? 「投資家」が注目する総裁選

    河野太郎首相誕生で爆買い? 「投資家」が注目する総裁選

    週刊朝日

    9/22

この人と一緒に考える

コラムをすべて見る

コメント

カテゴリから探す