【写真特集】ファンが選んだ!「平成で最もカッコいいバッティングフォームは?」

プロ野球の歴史は、今年で85周年。平成だけに着目しても、これまでも数多くの一流のバッターが誕生している。その実力だけでなく、バッティングフォームでもファンを魅了したのはどの選手なのか。巨人対ヤクルト戦が行われた東京ドームへ足を運び、50人超のプロ野球ファンに話を聞いた。人気の高かった選手をフォトギャラリーで紹介する。

▼クリックすると拡大写真と解説がご覧になれます

あわせて読みたい

  • イチローが「本当の天才」と言った男とは

    イチローが「本当の天才」と言った男とは

    週刊朝日

    10/3

     落合博満の“予言”的中率が、えげつないことになっている

    落合博満の“予言”的中率が、えげつないことになっている

    dot.

    7/25

  • 「平成で最もカッコいいバッティングフォームは?」意外な人気は超個性的なガニ股打法

    「平成で最もカッコいいバッティングフォームは?」意外な人気は超個性的なガニ股打法

    dot.

    5/24

    丸vs.坂本、巨人は3番打者が2人 打順問題で原監督采配の吉凶

    丸vs.坂本、巨人は3番打者が2人 打順問題で原監督采配の吉凶

    週刊朝日

    4/3

  • 「ここからの勇人は見もの」巨人・坂本、コロナ感染を糧にさらなる成長の“予感”

    「ここからの勇人は見もの」巨人・坂本、コロナ感染を糧にさらなる成長の“予感”

    dot.

    6/4

別の視点で考える

特集をすべて見る

この人と一緒に考える

コラムをすべて見る

カテゴリから探す