26社「新しい働き方」アンケート コロナ禍で変わる仕事のカタチ

「追い風」という表現はふさわしくないかもしれない。だが結果的に、背中をポンと押された。コロナ禍でテレワークやオンライン会議が一気に浸透し、「働き方」の意識が変わった。ポイントは、パソコンなどの画面越しという「心の壁」を、いかに乗り越えるか、だ。

【関連記事】
テレワーク浸透に「部署」で差 「朝礼」で二の足も…企業はコロナをどう乗り越えた?

AERA 2020年4月20日号

あわせて読みたい

  • テレワーク浸透も「朝礼」で二の足…大手26社緊急調査で見えたコロナ禍の「働き方改革」

    テレワーク浸透も「朝礼」で二の足…大手26社緊急調査で見えたコロナ禍の「働き方改革」

    AERA

    4/18

    コロナ禍の育休復帰は「整理、分担、頼る」で夫婦“協業体制”を 「育休中に話し合いを」と専門家

    コロナ禍の育休復帰は「整理、分担、頼る」で夫婦“協業体制”を 「育休中に話し合いを」と専門家

    AERA

    11/21

  • 日本で感染爆発が起こらないのは? 医師1500人の注目すべき回答は

    日本で感染爆発が起こらないのは? 医師1500人の注目すべき回答は

    週刊朝日

    6/27

    在宅勤務手当6万円、イベントのオンライン化…メルカリが3カ月模索した新しい働き方

    在宅勤務手当6万円、イベントのオンライン化…メルカリが3カ月模索した新しい働き方

    AERA

    6/17

  • 【アンケート・コロナと県民性】独自の対策や県民性をうかがわせる取り組み

    【アンケート・コロナと県民性】独自の対策や県民性をうかがわせる取り組み

    8/21

この人と一緒に考える

コラムをすべて見る

カテゴリから探す