出場辞退と卒業で危機が迫る紅白 “令和の顔”は誰か?【紅白出場回数ランキング2000~2019年】|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

出場辞退と卒業で危機が迫る紅白 “令和の顔”は誰か?【紅白出場回数ランキング2000~2019年】

このエントリーをはてなブックマークに追加

 第70回という節目を迎えるとともに、令和初となる紅白歌合戦。平成30(2018)年はサザンオールスターズや松任谷由実の出場が話題を集めたほか、米津玄師や星野源、MISIAも歌手別視聴率で好調で、後半の視聴率は2年ぶりの40%超えとなる41.5%を記録した。

 ここ数年の紅白では、解散したSMAP、芸能界を引退した安室奈美恵、紅白勇退を表明した北島三郎など、大物ミュージシャンの紅白卒業が相次いでいる。では、次の時代の“紅白の顔”となるのは誰なのか。過去20年(2000~19年、特別出場は回数に含めず)の出場回数ランキングを紹介する。


■関連記事
・安室奈美恵、浜崎あゆみの次の時代は? “令和の歌姫”は誰か【紅白出場回数ランキング・紅組編
・嵐、SMAP、北島三郎、スピッツ… 相次ぐ卒業と出場辞退で危機が迫る紅白【紅白出場回数ランキング・白組編】


おすすめの記事おすすめの記事
関連記事関連記事

あわせて読みたい あわせて読みたい