羽田新飛行ルートで東京上空はどうなる!? いまも「低空」で飛ぶ空港付近の公園|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

羽田新飛行ルートで東京上空はどうなる!? いまも「低空」で飛ぶ空港付近の公園

このエントリーをはてなブックマークに追加

 羽田空港の「新飛行ルート」案が進行している。増加する訪日客に対応するため、中野、新宿、渋谷、港、品川、大田区と東京の低空を飛行機が飛ぶ。羽田「新飛行ルート」について、国はしっかりと説明責任を果たしたのか――。

 ここでは、現在も近くから飛行機が見られる城南島海浜公園や京浜島つばさ公園からの写真を紹介。(撮影/大野洋介)

【関連記事】

■新宿、渋谷…東京都心を「約2分に1回」低空飛行 騒音に落下物、墜落などのリスクは?

■羽田「新飛行ルート」推進で募る住民不満…「辺野古埋め立てと同じ」の声も


おすすめの記事おすすめの記事
関連記事関連記事
あわせて読みたい あわせて読みたい