【写真特集】森下洋子の黎明期から日本のバレエは4・0時代へ

  • 高田 茜(29)
英国ロイヤル・バレエ団 プリンシパル
吉田都以来、21年ぶりにロイヤルに誕生した日本人女性プリンシパル。来日公演では怪我のため急遽、降板が発表されたが、来シーズンには復帰の予定という/英国ロイヤル・オペラハウス内のスタジオで(撮影/富岡秀次)

    高田 茜(29)
    英国ロイヤル・バレエ団 プリンシパル
    吉田都以来、21年ぶりにロイヤルに誕生した日本人女性プリンシパル。来日公演では怪我のため急遽、降板が発表されたが、来シーズンには復帰の予定という/英国ロイヤル・オペラハウス内のスタジオで(撮影/富岡秀次)

  • 飯島望未(27)
ヒューストン・バレエ プリンシパル
スタイリッシュで現代的な持ち味で、プロフェッショナリズムを追求。ファッショニスタとしても人気(撮影/Shunki Ogawa)

    飯島望未(27)
    ヒューストン・バレエ プリンシパル
    スタイリッシュで現代的な持ち味で、プロフェッショナリズムを追求。ファッショニスタとしても人気(撮影/Shunki Ogawa)

  • 近藤亜香(28)
オーストラリア・バレエ団 プリンシパル
伸びやかで陽性の表現に定評。2018年にバレエのアカデミー賞といわれるブノワ賞にノミネートされた(撮影/Jeff Busby)

    近藤亜香(28)
    オーストラリア・バレエ団 プリンシパル
    伸びやかで陽性の表現に定評。2018年にバレエのアカデミー賞といわれるブノワ賞にノミネートされた(撮影/Jeff Busby)

  • 菅井円加(24)
ハンブルク・バレエ団 ソリスト
2012年ローザンヌ国際バレエコンクール第1位。強くしなやかな身体から繰り出す踊りが注目を浴びる

    菅井円加(24)
    ハンブルク・バレエ団 ソリスト
    2012年ローザンヌ国際バレエコンクール第1位。強くしなやかな身体から繰り出す踊りが注目を浴びる

  • オニール八菜(26)
パリ・オペラ座 プルミエール・ダンスーズ
オーストラリア・バレエ学校を首席で卒業後、2013年にオペラ座に入団。16年にブノワ賞受賞(gettyimages)

    オニール八菜(26)
    パリ・オペラ座 プルミエール・ダンスーズ
    オーストラリア・バレエ学校を首席で卒業後、2013年にオペラ座に入団。16年にブノワ賞受賞(gettyimages)

  • 石井久美子(24)
マリインスキー・バレエ
ワガノワ・バレエ学校を経て、2013年に日本人で初めてマリインスキーに入団。長身が舞台に映える(撮影/(c)Natasha Razina)

    石井久美子(24)
    マリインスキー・バレエ
    ワガノワ・バレエ学校を経て、2013年に日本人で初めてマリインスキーに入団。長身が舞台に映える(撮影/(c)Natasha Razina)

  • 永久メイ(19)
マリインスキー・バレエ セカンドソリスト
モナコ王立プリンセス・グレース・アカデミーを最優秀で卒業後、2018年にマリインスキー・バレエに正式入団。同団で日本人初の主役を務めた(撮影/Mariinsky Theatre)

    永久メイ(19)
    マリインスキー・バレエ セカンドソリスト
    モナコ王立プリンセス・グレース・アカデミーを最優秀で卒業後、2018年にマリインスキー・バレエに正式入団。同団で日本人初の主役を務めた(撮影/Mariinsky Theatre)

  • バレエ4・0世代へ 時代を代表する日本発のバレリーナ(AERA 2019年6月10日号より)

    バレエ4・0世代へ 時代を代表する日本発のバレリーナ(AERA 2019年6月10日号より)

高田 茜(29)
英国ロイヤル・バレエ団 プリンシパル
吉田都以来、21年ぶりにロイヤルに誕生した日本人女性プリンシパル。来日公演では怪我のため急遽、降板が発表されたが、来シーズンには復帰の予定という/英国ロイヤル・オペラハウス内のスタジオで(撮影/富岡秀次)
飯島望未(27)
ヒューストン・バレエ プリンシパル
スタイリッシュで現代的な持ち味で、プロフェッショナリズムを追求。ファッショニスタとしても人気(撮影/Shunki Ogawa)
近藤亜香(28)
オーストラリア・バレエ団 プリンシパル
伸びやかで陽性の表現に定評。2018年にバレエのアカデミー賞といわれるブノワ賞にノミネートされた(撮影/Jeff Busby)
菅井円加(24)
ハンブルク・バレエ団 ソリスト
2012年ローザンヌ国際バレエコンクール第1位。強くしなやかな身体から繰り出す踊りが注目を浴びる
オニール八菜(26)
パリ・オペラ座 プルミエール・ダンスーズ
オーストラリア・バレエ学校を首席で卒業後、2013年にオペラ座に入団。16年にブノワ賞受賞(gettyimages)
石井久美子(24)
マリインスキー・バレエ
ワガノワ・バレエ学校を経て、2013年に日本人で初めてマリインスキーに入団。長身が舞台に映える(撮影/(c)Natasha Razina)
永久メイ(19)
マリインスキー・バレエ セカンドソリスト
モナコ王立プリンセス・グレース・アカデミーを最優秀で卒業後、2018年にマリインスキー・バレエに正式入団。同団で日本人初の主役を務めた(撮影/Mariinsky Theatre)
バレエ4・0世代へ 時代を代表する日本発のバレリーナ(AERA 2019年6月10日号より)

あわせて読みたい

  • 世界で日本人バレリーナが活躍する理由は? 日本のバレエは4.0時代へ

    世界で日本人バレリーナが活躍する理由は? 日本のバレエは4.0時代へ

    AERA

    6/10

    日本のバレエダンサーが世界最高峰のバレエ団で続々活躍

    日本のバレエダンサーが世界最高峰のバレエ団で続々活躍

    AERA

    8/6

  • 英国ロイヤル・バレエ団が3年ぶり来日、日本人ダンサー高田茜が日本公演で初主演

    英国ロイヤル・バレエ団が3年ぶり来日、日本人ダンサー高田茜が日本公演で初主演

    Billboard JAPAN

    1/25

    ロホ率いる新生イングリッシュ・ナショナル・バレエ団、海賊・コッペリアで日本上陸

    ロホ率いる新生イングリッシュ・ナショナル・バレエ団、海賊・コッペリアで日本上陸

    Billboard JAPAN

    2/27

  • 喜び、慟哭、決断に引き込まれるドラマ『ロミオとジュリエット』英国ロイヤル・バレエ団3年振りの来日中

    喜び、慟哭、決断に引き込まれるドラマ『ロミオとジュリエット』英国ロイヤル・バレエ団3年振りの来日中

    Billboard JAPAN

    6/20

この人と一緒に考える

コラムをすべて見る

カテゴリから探す