まるで地上を走る飛行機!?時速500キロ リニア体験乗車|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

まるで地上を走る飛行機!?時速500キロ リニア体験乗車

このエントリーをはてなブックマークに追加

手荷物検査を受け、金属探知機をくぐり、搭乗券を発券してチェックイン!まるで飛行機のような搭乗手続きだが、これから乗るのは「リニア中央新幹線」。そう、時速500キロで走る究極の高速鉄道である。

JR東海は9月22日、リニア中央新幹線の山梨リニア実験線(山梨県上野原市―笛吹市、42.8キロ)を報道各社に公開。記者は初のお目見えとなる7両編成の最新車両「L0(エルゼロ)系」に乗り、「時速500キロの世界」を体験した。

 

【関連記事】

「リニア」はまるで地上を走る飛行機!? 時速500キロ体験レポ





撮影・工藤隆太郎(写真部)

週刊朝日 2014年10月10日号