あなたの知らない日本の外国 神奈川県「インドシナ団地」を行く

1980年~96年のインドシナ難民事業では、ラオスも含めてベトナム、カンボジア人合わせて1万1000人の人々が日本にやってきた。そんな彼らがいまでも多く暮らすのが、横浜市と大和市にまたがる巨大公営住宅、いちょう団地だ。

最寄り駅の小田急電鉄・高座渋谷駅を出ると、郊外のどこにでもあるような新興住宅街が広がる。駅から15分ほどで団地が見えてくる。2000世帯以上が暮らす神奈川最大の公営住宅だというが、うち2~3割が外国人だという。

そんなインドシナ団地を写真で紹介する。

 

【関連記事】

あなたの知らない日本の外国 神奈川県「インドシナ団地」

 

写真・文/室橋裕和

あわせて読みたい

  • あなたの知らない日本の外国 神奈川県「インドシナ団地」

    あなたの知らない日本の外国 神奈川県「インドシナ団地」

    dot.

    3/24

    田原総一朗「メディアも歯切れが悪い『南シナ海』『ロシア』をめぐる難題」
    筆者の顔写真

    田原総一朗

    田原総一朗「メディアも歯切れが悪い『南シナ海』『ロシア』をめぐる難題」

    週刊朝日

    8/8

  • アジアでいちばんおいしいビールも! “アジアの純情”ラオスブームついに到来?

    アジアでいちばんおいしいビールも! “アジアの純情”ラオスブームついに到来?

    dot.

    6/1

    ラオス唯一の駅から線路が伸びない裏事情 <下川裕治のどこへと訊かれて>
    筆者の顔写真

    下川裕治

    ラオス唯一の駅から線路が伸びない裏事情 <下川裕治のどこへと訊かれて>

    dot.

    4/6

  • 台風8号「ソンカー」発生

    台風8号「ソンカー」発生

    tenki.jp

    7/23

この人と一緒に考える

コラムをすべて見る

カテゴリから探す