フォトギャラリー - 写真・図版 | 【地球の旅人 東苑泰子の東遊西撮記】 第8回 リトアニア 美しい町並と大量虐殺の記憶|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

【地球の旅人 東苑泰子の東遊西撮記】 第8回 リトアニア 美しい町並と大量虐殺の記憶


ヴィリニュス  ウズピス共和国憲法。旧市街からヴィルナ川を挟んだところにウズピスというボヘミアンな地区があり、住民7000人のうち1000人が芸術家だ。1997年、住民たちが共和国を宣言し、独自の旗、国家、大統領と閣僚に憲法などを制定した。「誰もがぶらぶらする権利を有する」「誰も暴力を有する権利を持たない」といった39箇条が、15の言語で書かれて道に張り出されている

ヴィリニュス  ウズピス共和国憲法。旧市街からヴィルナ川を挟んだところにウズピスというボヘミアンな地区があり、住民7000人のうち1000人が芸術家だ。1997年、住民たちが共和国を宣言し、独自の旗、国家、大統領と閣僚に憲法などを制定した。「誰もがぶらぶらする権利を有する」「誰も暴力を有する権利を持たない」といった39箇条が、15の言語で書かれて道に張り出されている



おすすめの記事おすすめの記事
関連記事関連記事

html":$uri}@@@
あわせて読みたい あわせて読みたい