目覚めれば次の街 家族で過ごす洋上のバカンス

  • 【SHIP DATA】
船名:ダイヤモンド・プリンセス 全長:290メートル 全幅:37.5メートル 乗客定員:2670人

    【SHIP DATA】
    船名:ダイヤモンド・プリンセス 全長:290メートル 全幅:37.5メートル 乗客定員:2670人

  • 【鷲の巣展望台】[ウラジオストク]
金角湾が一望できる展望台。地元でも有名な絶景ポイントで、ウエディングドレスを着た花嫁が記念撮影の順番待ちをしていた。花嫁の後方はダイヤモンド・プリンセス。ウラジオストク中心部の最高地点(標高192メートル)にあって、ウラジオストク駅、黄金橋などが望める。ウラジオストクでの滞在時間は約7時間。港にあるロシアの民芸人形マトリョーシカやレーニン像のミニチュアなどを売る土産店(アメリカドルと日本円での支払いができる)には、お土産を買う乗船客であふれていた。街を自由に散策する人や、市内観光ツアーに参加する人など、思い思いの一日を過ごせる

    【鷲の巣展望台】[ウラジオストク]
    金角湾が一望できる展望台。地元でも有名な絶景ポイントで、ウエディングドレスを着た花嫁が記念撮影の順番待ちをしていた。花嫁の後方はダイヤモンド・プリンセス。ウラジオストク中心部の最高地点(標高192メートル)にあって、ウラジオストク駅、黄金橋などが望める。ウラジオストクでの滞在時間は約7時間。港にあるロシアの民芸人形マトリョーシカやレーニン像のミニチュアなどを売る土産店(アメリカドルと日本円での支払いができる)には、お土産を買う乗船客であふれていた。街を自由に散策する人や、市内観光ツアーに参加する人など、思い思いの一日を過ごせる

  • 【長崎港】
台風11号の影響で急遽、寄港地は函館港から長崎港へ変更された。坂が多い街として知られる長崎。家々が連なる姿
は、まるで家でできた山のよう。デッキ上には長崎の街を一望しようと大勢の乗船客が詰めかけた。「函館には行けなかったけど、この景色が見られたから満足」(横浜市在住の60代男性)。実はダイヤモンド・プリンセスは長崎生まれ。2004年、三菱重工業長崎造船所で造られた。思わぬ里帰りとなったプリンセスのために、長崎港では「WELCOME BACK DIAMOND PRINCESS」の横断幕が掲げられた

    【長崎港】
    台風11号の影響で急遽、寄港地は函館港から長崎港へ変更された。坂が多い街として知られる長崎。家々が連なる姿
    は、まるで家でできた山のよう。デッキ上には長崎の街を一望しようと大勢の乗船客が詰めかけた。「函館には行けなかったけど、この景色が見られたから満足」(横浜市在住の60代男性)。実はダイヤモンド・プリンセスは長崎生まれ。2004年、三菱重工業長崎造船所で造られた。思わぬ里帰りとなったプリンセスのために、長崎港では「WELCOME BACK DIAMOND PRINCESS」の横断幕が掲げられた

  • 開放感あふれるデッキ上に、耳慣れた「ラジオ体操」の音楽が響き渡る

    開放感あふれるデッキ上に、耳慣れた「ラジオ体操」の音楽が響き渡る

  • 船内に1部屋しかないグランドスイートルーム。価格は1人119万8千円(寄港税や政府関連税などは別。3人目からは半額)

    船内に1部屋しかないグランドスイートルーム。価格は1人119万8千円(寄港税や政府関連税などは別。3人目からは半額)

  • オードリー・ヘプバーンに実際に提供した特別メニューを再現したディナー

    オードリー・ヘプバーンに実際に提供した特別メニューを再現したディナー

  • 多賀部尚一さん・徳子さん夫妻と孫のシエナちゃん(16)、ライブン君(10)

    多賀部尚一さん・徳子さん夫妻と孫のシエナちゃん(16)、ライブン君(10)

  • 親子3世代でクルーズの旅を楽しむ後藤義彦さん一家

    親子3世代でクルーズの旅を楽しむ後藤義彦さん一家

  • 青森の夜を彩る花火と客船の共演

    青森の夜を彩る花火と客船の共演

【SHIP DATA】
船名:ダイヤモンド・プリンセス 全長:290メートル 全幅:37.5メートル 乗客定員:2670人
【鷲の巣展望台】[ウラジオストク]
金角湾が一望できる展望台。地元でも有名な絶景ポイントで、ウエディングドレスを着た花嫁が記念撮影の順番待ちをしていた。花嫁の後方はダイヤモンド・プリンセス。ウラジオストク中心部の最高地点(標高192メートル)にあって、ウラジオストク駅、黄金橋などが望める。ウラジオストクでの滞在時間は約7時間。港にあるロシアの民芸人形マトリョーシカやレーニン像のミニチュアなどを売る土産店(アメリカドルと日本円での支払いができる)には、お土産を買う乗船客であふれていた。街を自由に散策する人や、市内観光ツアーに参加する人など、思い思いの一日を過ごせる
【長崎港】
台風11号の影響で急遽、寄港地は函館港から長崎港へ変更された。坂が多い街として知られる長崎。家々が連なる姿
は、まるで家でできた山のよう。デッキ上には長崎の街を一望しようと大勢の乗船客が詰めかけた。「函館には行けなかったけど、この景色が見られたから満足」(横浜市在住の60代男性)。実はダイヤモンド・プリンセスは長崎生まれ。2004年、三菱重工業長崎造船所で造られた。思わぬ里帰りとなったプリンセスのために、長崎港では「WELCOME BACK DIAMOND PRINCESS」の横断幕が掲げられた
開放感あふれるデッキ上に、耳慣れた「ラジオ体操」の音楽が響き渡る
船内に1部屋しかないグランドスイートルーム。価格は1人119万8千円(寄港税や政府関連税などは別。3人目からは半額)
オードリー・ヘプバーンに実際に提供した特別メニューを再現したディナー
多賀部尚一さん・徳子さん夫妻と孫のシエナちゃん(16)、ライブン君(10)
親子3世代でクルーズの旅を楽しむ後藤義彦さん一家
青森の夜を彩る花火と客船の共演

あわせて読みたい

  • 自民党が無償で使い続ける超一等国有地

    自民党が無償で使い続ける超一等国有地

    週刊朝日

    11/9

    食事デート中のスマホ操作 気になる? 気にならない?

    食事デート中のスマホ操作 気になる? 気にならない?

    ASAHIパソコン

    5/30

  • 高齢者の自宅死の4分の1! 冬が怖い“ヒートショック”とは?

    高齢者の自宅死の4分の1! 冬が怖い“ヒートショック”とは?

    dot.

    12/1

    収入は働く街で決まる? IT長者は職住近接が常識

    収入は働く街で決まる? IT長者は職住近接が常識

    AERA

    7/22

  • 復活! 漆黒の“貴婦人”SLやまぐち

    復活! 漆黒の“貴婦人”SLやまぐち

    10/21

この人と一緒に考える

コラムをすべて見る

カテゴリから探す