「医師676人のリアル」に関する記事一覧

救急車にためらい「血を吐いて様子見」はアリ? 医師が教える「速やかに救急要請すべき症状」とは
救急車にためらい「血を吐いて様子見」はアリ? 医師が教える「速やかに救急要請すべき症状」とは

救急車の適正な利用は社会課題だ。不適切利用が問題になるなか、救急車を呼ぶべき緊急性の高い症状の判断は一般人には難しい。どうすれば、「手遅れ」を防ぐことができるのか。

dot.
救急車に「厄介なリピーター」「払わないなら断ってOK」  医師9割が“有料化”に賛成するホントの理由
救急車に「厄介なリピーター」「払わないなら断ってOK」 医師9割が“有料化”に賛成するホントの理由
「どうしよう、血が止まらない!」
医師676人のリアル救急車
dot. 6/19
「病院に行く?行かない?」迷ったときは「薬局へ」 調剤だけじゃなく相談もOK
井上有紀子 井上有紀子
「病院に行く?行かない?」迷ったときは「薬局へ」 調剤だけじゃなく相談もOK
薬局は処方箋をもとに薬をもらうイメージが強いが、実は病院に行くか迷った時、薬剤師に相談できるという。薬剤師・小川拓哉さんに聞いた。AERA 2024年6月17日号より。
医師676人のリアル
AERA 6/17
AIは医師と患者との「情報ギャップ」を埋める  医師の教育やトレーニングにも活用
川口穣 川口穣
AIは医師と患者との「情報ギャップ」を埋める 医師の教育やトレーニングにも活用
医療AIの発展により、今後、医療はどう進化するのか。医師向け情報サイト「MedPeer(メドピア)」を運営するメドピアCEO・石見陽氏が、AIの未来について語った。AERA 2024年6月17日号から。
医師676人のリアル
AERA 6/17
「先生、見捨てないで!」、1時間の説明後に「メールでください」 医師が疲弊する患者の“無茶ぶり”とは
井上有紀子 井上有紀子
「先生、見捨てないで!」、1時間の説明後に「メールでください」 医師が疲弊する患者の“無茶ぶり”とは
医療現場で働き方改革が始まり、患者の対応で苦慮する医師も少なくないという。医師はどんなことに悩まされているのか。AERA 2024年6月17日号から。
医師676人のリアル
AERA 6/16
AIでがん「見逃し防止」も「時間が絶対的に足りない」 効率化のカギを握る新しい医療機器とは
川口穣 川口穣
AIでがん「見逃し防止」も「時間が絶対的に足りない」 効率化のカギを握る新しい医療機器とは
画像診断支援ソフトウェアなどで、医療AIの社会実装が少しずつ進んでいる。データ共有や開発費用など課題も多いが、医師たちが医療AIに寄せる期待は大きい。AERA 2024年6月17日号から。
医師676人のリアル
AERA 6/16
医療AI「画像診断」はすでに「専門医と同等」 最大の壁は各医療機関の「データ」をどう共有するか
川口穣 川口穣
医療AI「画像診断」はすでに「専門医と同等」 最大の壁は各医療機関の「データ」をどう共有するか
いま、「医療AI」の社会実装が少しずつ進んでいる。先行するのは画像診断支援ソフトウェアだ。今後は医療もAIなしには語れないという。AERA 2024年6月17日号から。
医師676人のリアル
AERA 6/16
「時間に追われればミスは起こる」「医師が研鑽を積む時間どこへ」 ゲノム研究の第一人者が指摘する課題
「時間に追われればミスは起こる」「医師が研鑽を積む時間どこへ」 ゲノム研究の第一人者が指摘する課題
今年4月から「医師の働き方改革」が始まり、各医療機関で労働時間を減らすための取り組みが行われている。だが、それだけでは不十分だという。ゲノム研究の第一人者・中村祐輔医師が語る。AERA 2024年6月17日号から。
医師676人のリアル
AERA 6/15
「患者に説明しても理解してくれない」「ネット情報で反論」 医師の4割が苦慮する“ギャップ”の正体
井上有紀子 井上有紀子
「患者に説明しても理解してくれない」「ネット情報で反論」 医師の4割が苦慮する“ギャップ”の正体
コロナ禍、高齢化、スマホの普及などを背景に、医師と患者の関係にも変化が生じているようだ。それでもやはり「溝」があり、双方ともイライラ、モヤモヤを抱いている。少しでもギャップを埋める道はあるのか。AERA 2024年6月17日号より。
医師676人のリアル
AERA 6/15
サービス残業が横行で「働き方改革」に勤務医は悲鳴  バイトできず手取りが「月20万円台後半」も
井上有紀子 井上有紀子
サービス残業が横行で「働き方改革」に勤務医は悲鳴  バイトできず手取りが「月20万円台後半」も
2024年4月から「医師の働き方改革」が始まり、原則、時間外・休日の労働時間は年間960時間に制限された。それから2カ月が経過したが、医療現場で何が起こっているのか。AERA 2024年6月17日号から。
医師676人のリアル
AERA 6/14
24時間「フル回転」でほぼ寝られず…医師に「働き方改革」 大阪のある病院が「深夜の救急」を制限した理由
井上有紀子 井上有紀子
24時間「フル回転」でほぼ寝られず…医師に「働き方改革」 大阪のある病院が「深夜の救急」を制限した理由
すべては命を救うため──。朝から翌日夕方まで、36時間の連続勤務もざらだった医師たち。2024年4月から「働き方改革」が始まって、2カ月が過ぎた。医療現場で何が起こっているのか。AERA 2024年6月17日号から。
医師676人のリアル
AERA 6/13
この話題を考える
医師676人のリアル

医師676人のリアル

すべては命を救うため──。朝から翌日夕方まで、36時間の連続勤務もざらだった医師たち。2024年4月から「働き方改革」が始まり、原則、時間外・休日の労働時間は年間960時間に制限された。いま、医療現場で何が起こっているのか。医師×AIは最強の切り札になるのか。患者とのギャップは解消されるのか。医師676人に対して行ったアンケートから読み解きます。

あの日を忘れない

あの日を忘れない

どんな人にも「忘れられない1日」がある。それはどんな著名な芸能人でも変わらない。人との出会い、別れ、挫折、後悔、歓喜…AERA dot.だけに語ってくれた珠玉のエピソード。

インタビュー
国際女性デー

国際女性デー

3月8日は国際女性デー。AERA dot. はこの日に合わせて女性を取り巻く現状や課題をレポート。読者とともに「自分らしい生き方、働き方、子育て」について考えます。

国際女性デー
1
カテゴリから探す
ニュース
不同意性交容疑で逮捕のサッカー日本代表・佐野海舟…「天才」で「極度の人見知り」、酒で羽目を外す一面も
不同意性交容疑で逮捕のサッカー日本代表・佐野海舟…「天才」で「極度の人見知り」、酒で羽目を外す一面も
サッカー
dot. 9時間前
教育
「猫、猫を飼おう!」妻をつなぎとめた夫 フリーランスの生活を一緒に支えていく安心感
「猫、猫を飼おう!」妻をつなぎとめた夫 フリーランスの生活を一緒に支えていく安心感
はたらく夫婦カンケイ
AERA 11時間前
エンタメ
〈酒のツマミになる話きょう出演〉売れっ子デザイナーになった「篠原ともえ」 しっとりとしたビジュアルに若者からは「見とれる美しさ」と絶賛の声
〈酒のツマミになる話きょう出演〉売れっ子デザイナーになった「篠原ともえ」 しっとりとしたビジュアルに若者からは「見とれる美しさ」と絶賛の声
篠原ともえ
dot. 7時間前
スポーツ
他球団に移籍なら飛躍も? 巨大戦力ソフトバンクで埋もれる「もったいない3選手」
他球団に移籍なら飛躍も? 巨大戦力ソフトバンクで埋もれる「もったいない3選手」
プロ野球
dot. 12時間前
ヘルス
〈先週に読まれた記事ピックアップ〉世界の5大長寿地域・沖縄の秘訣は塩分と糖分だった ライフスタイルが寿命を延ばす
〈先週に読まれた記事ピックアップ〉世界の5大長寿地域・沖縄の秘訣は塩分と糖分だった ライフスタイルが寿命を延ばす
エイジング革命
dot. 21時間前
ビジネス