King & Prince“お気に入りの場所”の問に「ジュニアエラ9月号」で教えてくれた5人らしい答えとは?子どもたちの相談にもアドバイス |AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

King & Prince“お気に入りの場所”の問に「ジュニアエラ9月号」で教えてくれた5人らしい答えとは?子どもたちの相談にもアドバイス

特集は「戦後75年と国際ニュース 世界が仲よくなるには?」/8月12日発売!

このエントリーをはてなブックマークに追加

 小中学生向けのニュース月刊誌「ジュニアエラ9月号」は8月12日(水)発売。スペシャルインタビューにKing & Princeの5人が登場します。ニューアルバム「L&」に込めた思いに加え、子どもたちからの悩み相談にも答えてくれました。特集は、この時期に特に考えたいテーマ「戦後75年と国際ニュース 世界が仲よくなるには?」。そのほか多彩な企画が詰まった一冊です。

 9月2日にセカンドアルバム「L&(ランド)」を発売するKing & Prince。いまコロナ禍で大変な時期だからこそ、タイトルには、「僕らとファンのみなさんで『楽しめる場所=ランド』を作ろう」という意味を込めたと言います。タイトルにちなみ、お気に入りの場所は?の質問に、平野紫耀くんは「トイレ」、永瀬廉くんは「ベッドの上」、高橋海人くんは「ハンモック」と身近な場所を回答。岸優太くんは、コロナが終息したら絶対また行きたいという「LA」。神宮寺勇太くんは、以前はみんなでおしゃべりできる「楽屋」だったけど、今はバラバラと言い、さびしそうです。また、「女の子に自分から話しかけられません。どうしたらいいですか?」など、子どもたちから届いたさまざまな相談にもアドバイスをくれました。楽しい場所をイメージして、風船と一緒に撮り下ろした写真も必見です。

 特集は「戦後75年と国際ニュース 世界が仲よくなるには?」。今年は戦後75年。新型コロナウイルスのニュースでかき消されがちですが、この時期にじっくり考えたいテーマです。75年間を「冷戦時代」「アメリカ一強時代」「テロの脅威の時代」「分裂の時代」に分け、子どもたちにわかりやすくその特徴を解説しています。平和な未来をつくるためにどうしたらいいかについても、国連広報センター所長にじっくりインタビューしました。

 新型コロナに関連しては、感染した朝日新聞記者が闘病記「ママ、新型コロナにかかる」をつづりました。体の内側からたくさんの針に刺されるような痛みがあり、退院から3カ月以上たった今も子どものうんちのにおいに気づかない、など不調に悩まされていると言います。闘病中、その体の痛みよりもつらかったのが子どもからの隔離。新型コロナの怖さがリアルにわかります。

 人気のSexy Zone連載には、佐藤勝利くんが登場。今回はジュニアエラ読者のお母さんから届いた質問にアドバイスします。ゲーム三昧という息子に「今、これを経験しておいたほうがいいよ!」ということを教えて、というリクエスト。勝利くんが自らの経験を踏まえ回答しています。

 ほかにも、

・【夏休みスペシャル企画】新幹線の新型車両「N700S」がデビュー
・ニュースが知りたい また起きた豪雨被害
・ニュースが知りたい スパコン「富岳」世界一に
・サイエンスジュニアエラ 感染拡大を防ぐ数理モデル
・歴史人物ON STAGE 杉田玄白・華岡青洲・シーボルト・緒方洪庵
・子ども地球ナビ イギリスの女の子
・「東大クイズ王」に挑戦!! 謎解きクイズノック
・ジュニアエラ検定
・都道府県バトル

 など、多彩な企画が満載です。

ジュニアエラ9月号
定価:454円+税
発売日:2020年8月12日(水曜日)

※アマゾンで好評発売中!


トップにもどる お知らせ一覧


続きを読む


おすすめの記事おすすめの記事
関連記事関連記事
あわせて読みたい あわせて読みたい