Snow Man阿部亮平さんが登場! AERA MOOK『大学院・通信制大学2021』7月22日発売

大学院進学を考える大学生・社会人必読! 自分を広げる「学び」が見つかる!

2020/07/22 11:13

 株式会社朝日新聞出版(本社・東京都中央区)は、AERA MOOK『自分を広げる「学び」が見つかる! 大学院・通信制大学2021』(定価935円)を7月22日に発売しました。政府は「AI人材」育成の取り組みとして、「AI×専門分野」のダブルメジャー(二重専攻)を掲げました。本誌では、専門分野と合わせてAIについて学べる大学院や、働きながら学べる社会人大学院などを特集しています。

あわせて読みたい

  • 漫画『キングダム』 作者が大学院時代を語る! AERA MOOK『大学院・通信制大学2022』7月19日発売

    漫画『キングダム』 作者が大学院時代を語る! AERA MOOK『大学院・通信制大学2022』7月19日発売

    7/19

    大学・大学院で広がる「二重専攻」 AIと専門分野を合わせて学ぶ

    大学・大学院で広がる「二重専攻」 AIと専門分野を合わせて学ぶ

    dot.

    8/9

  • 働きながら学ぶ社会人が増加 空いた「時間」と社会人に配慮した「環境」が後押し?

    働きながら学ぶ社会人が増加 空いた「時間」と社会人に配慮した「環境」が後押し?

    dot.

    8/1

    めざせ!学問の「二刀流」 専門分野×AIのダブルメジャーとは?

    めざせ!学問の「二刀流」 専門分野×AIのダブルメジャーとは?

    dot.

    8/8

  • 大学院で学び直したい人が増加 「社会人として活躍するにも専門性がより求められる」時代に

    大学院で学び直したい人が増加 「社会人として活躍するにも専門性がより求められる」時代に

    dot.

    7/24

別の視点で考える

特集をすべて見る

この人と一緒に考える

コラムをすべて見る

カテゴリから探す