宇野昌磨選手 スケートカナダ「逆転優勝」の舞台裏を11月5日発売のAERAがルポ!試合後の一問一答も掲載

大特集は「認知症はもっとよくなる」

2018/11/01 16:19

 11月5日(月)発売の週刊誌AERA11月12日号は、宇野昌磨選手の今季グランプリシリーズ初戦となったスケートカナダを取材。トリプルアクセルでまさかの転倒、2位となったショートプログラムから、フリースケーティングで逆転、優勝するまでの舞台裏をルポしています。大特集では「いつかは私も」と現代人の多くが不安を抱える「認知症」を取り上げました。認知症の当事者や家族を取り巻く環境の「進化」を伝えます。

あわせて読みたい

  • 宇野昌磨の試合後一問一答 「ひん曲がっても降りてやる」

    宇野昌磨の試合後一問一答 「ひん曲がっても降りてやる」

    AERA

    11/2

    羽生結弦選手のグランプリシリーズ初戦を詳細リポート/安田純平さんにも単独インタビュー/11月12日発売のAERA11月19日号に掲載

    羽生結弦選手のグランプリシリーズ初戦を詳細リポート/安田純平さんにも単独インタビュー/11月12日発売のAERA11月19日号に掲載

    11/9

  • フィギュア宇野昌磨選手の単独インタビューをAERAが掲載!「勝つべき相手は自分」

    フィギュア宇野昌磨選手の単独インタビューをAERAが掲載!「勝つべき相手は自分」

    10/19

    宇野昌磨が語る 「今回初めて自分を信じられた」

    宇野昌磨が語る 「今回初めて自分を信じられた」

    AERA

    11/17

  • 紀平復活、ロシア勢は出場せず ポスト北京五輪のグランプリシリーズ開幕

    紀平復活、ロシア勢は出場せず ポスト北京五輪のグランプリシリーズ開幕

    AERA

    10/16

別の視点で考える

特集をすべて見る

この人と一緒に考える

コラムをすべて見る

カテゴリから探す