デビュー30周年 エレファントカシマシがAERA「現代の肖像」に初登場! |AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

デビュー30周年 エレファントカシマシがAERA「現代の肖像」に初登場!

「さあ行こうぜ もう一度 ここからスタートだ」(宮本浩次)

このエントリーをはてなブックマークに追加

 デビュー30周年を迎えたエレファントカシマシが、満を持してAERAの人物ルポ―ルタージュ「現代の肖像」に登場します。全国ツアーは各地でソールドアウト、昨年はNHK紅白歌合戦にも初出場するなど、30年を経てなお“渦中”にある伝説ロックバンドの歩んできた道をたどります。中学校まで遡るメンバーの出会い、1年目にして渋谷公会堂を満杯にした衝撃のメジャーデビュー、レコード会社との契約切れ、解散の危機、活動休止を経て不死鳥のように復活し、進化し続ける力の源とは。宮本浩次さんはじめバンドメンバーやゆかりの人々への数カ月にわたる取材で、エレファントカシマシの実像に迫ります。執筆は気鋭の音楽ジャーナリスト、柴那典さんです。

 大特集は、「40歳で母になる 50歳で父になる」。少子化が進む昨今ですが、40歳以上で出産する人はここ20年で4倍になりました。高齢出産は産むまでも大変ですが、子育てでも家計面、体力面などでさまざまな苦労があります。でも、年を重ねてからの子育ては最高に楽しくもあります。「40過ぎて赤ちゃんとスキンシップができるなんて幸せ」との声も。

 高齢出産を経験したタレントのはしのえみさん、女優の加藤貴子さんのインタビューも必読です。

 同号ではこのほか、メ~テレ(名古屋テレビ)の徳重杏奈アナウンサーが案内する名古屋城、米軍機から落下した部品で児童がけがをした普天間地域への中傷と分断をルポした「時代を読む」など、厚みのある企画盛りだくさんでお届けします。

※アマゾンで予約受付中!

<関連URL>
■AERA
https://publications.asahi.com/ecs/12.shtml


トップにもどる お知らせ一覧


続きを読む


このエントリーをはてなブックマークに追加