• 特集
  • 菊の姿見~皇室インサイト

菊の姿見~皇室インサイト

社会を映す鏡ともいわれる皇室。さまざまな角度から、その素顔や令和の時代の在り方について迫ります。深掘りしたニュース、コラムを集めました。

  • 「二男と三男はひやめし」 『昭和天皇拝謁記』に見る天皇家の兄弟 立場の違いと苦悩

    「二男と三男はひやめし」 『昭和天皇拝謁記』に見る天皇家の兄弟 立場の違いと苦悩

     昭和天皇と秩父宮、高松宮、三笠宮、上皇さまと常陸宮さま、そして天皇陛下と秋篠宮さま──。男系男子が継承する天皇家の兄弟の立場の違いを、それにより生じた苦悩を考察する。AERA2022年3月14日号の

    AERA

    3/12

  • 紀子さまご友人・志賀律子さんが語る「秋篠宮家の教育方針」 多様性に「触れて」学ぶ

    紀子さまご友人・志賀律子さんが語る「秋篠宮家の教育方針」 多様性に「触れて」学ぶ

     秋篠宮家の長男、悠仁さまの筑波大付属高校合格と進学が話題にのぼる中、秋篠宮家の教育方針が注目されている。AERA2021年3月7日号では、紀子さまご友人・志賀律子さんが悠仁さまへの教育方針について自

    AERA

    3/2

  • 悠仁さまの「筑附」進学は“自由”に憧れ? 史上初「東大卒」天皇の可能性は

    悠仁さまの「筑附」進学は“自由”に憧れ? 史上初「東大卒」天皇の可能性は

     宮内庁は2月16日、秋篠宮家の長男・悠仁さま(15)が筑波大附属高校(東京都文京区、以下筑附)の入学試験に合格したと発表した。皇族が学習院以外の高校へ進学するのは戦後初めて。未来の天皇が通う筑附とは

    週刊朝日

    3/2

  • 秋篠宮家・悠仁さまと「帝王教育」 象徴天皇として信頼と拠り所を築く道

    秋篠宮家・悠仁さまと「帝王教育」 象徴天皇として信頼と拠り所を築く道

     2月16日、秋篠宮家の長男、悠仁さまの筑波大付属高校合格と進学が発表された。皇族が学習院以外の高校に進学するのは戦後初めてとなる。AERA2021年3月7日号では、天皇家の教育について、『昭和天皇拝

    AERA

    3/1

  • 小室圭さんNY州司法試験に再挑戦 合格でもビザは狭き門「抽選にハズれ、2、3年待った人も」

    小室圭さんNY州司法試験に再挑戦 合格でもビザは狭き門「抽選にハズれ、2、3年待った人も」

     秋篠宮家の長女、小室眞子さん(30)と昨年11月からニューヨークで新婚生活を始めた夫・小室圭さん(30)は2月22日、23日、ニューヨーク州司法試験に再挑戦したとみられる。英デイリーメールが、試験会

    dot.

    2/25

  • 天皇陛下62歳 「うっそー、と言われても困りますね」茶目っ気たっぷりに笑った

    天皇陛下62歳 「うっそー、と言われても困りますね」茶目っ気たっぷりに笑った

     2月23日、令和の天皇陛下は62歳の誕生日を迎えた。「多くの方に心配をお掛けすることになったことを心苦しく思っています」 誕生日に向けて行われた21日の記者会見。 秋篠宮家の長女、眞子さんが結婚問題

    dot.

    2/23

  • 天皇陛下62歳お誕生日 20歳の愛子さまに見せてきた「パパ」の顔【写真11枚】

    天皇陛下62歳お誕生日 20歳の愛子さまに見せてきた「パパ」の顔【写真11枚】

     天皇陛下が2月23日に62歳のお誕生日を迎えられた。今年のお誕生日前日の記者会見では、成年皇族になられた愛子さまについて感慨深く語られた。  20歳の愛子さまについて天皇陛下は、

    dot.

    2/23

  • 悠仁さまの筑付合格の吉報が吹き飛んだ「作文」引用問題の余波 OBは報道に首をかしげる

    悠仁さまの筑付合格の吉報が吹き飛んだ「作文」引用問題の余波 OBは報道に首をかしげる

     ここ連日、悠仁さまに注目が集まっている。秋篠宮家の長男、悠仁さまが筑波大付属高校(東京都文京区)の入学試験に合格し、4月から進学する。しかし吉報がもたらされた日に、悠仁さまのコンクール入賞作文で引用

    dot.

    2/18

  • 「週刊朝日」が報じた1920~50年代 「戦争」から新時代、“ミッチーブーム”へ

    「週刊朝日」が報じた1920~50年代 「戦争」から新時代、“ミッチーブーム”へ

     100年前に誕生した日本最古の総合週刊誌・「週刊朝日」。多くの苦しみを生んだ悲惨な出来事も、国民みんなで笑顔になった素晴らしい出来事も、独自の視点で報じてきた。その長い歩みを、歴史に残る大事件を報じ

    週刊朝日

    2/17

  • 学習院より東大で学びたい…悠仁さまの進学報道に宮内庁が異例のクレームをつけた意味

    学習院より東大で学びたい…悠仁さまの進学報道に宮内庁が異例のクレームをつけた意味

    小室圭さんの2度目の司法試験が迫っている 春は近い。だが、秋篠宮家の人々には、「春は名のみの風の寒さや」(早春賦)、そう感じる時期がまだまだ続きそうである。 ニューヨークにいる小室眞子さんは、夫・圭さ

    プレジデントオンライン

    2/14

1 2 3 4 5

別の視点で考える

特集をすべて見る

カテゴリから探す