民主主義とは何か

ベスト・レコメンド

2020/12/11 11:00

 日本学術会議の任命問題がマスコミで注目されていた10月下旬、渦中の人である宇野重規(東京大学社会科学研究所教授)が新しい本を出した。『民主主義とは何か』と題されたその本は、偶然とはいえ、騒動の背後にも見え隠れする民主主義の危機と向きあうために書かれていた。

あわせて読みたい

  • 「民主主義」は否定的に語られてきた? “学術会議”渦中の人が書いた新刊

    「民主主義」は否定的に語られてきた? “学術会議”渦中の人が書いた新刊

    週刊朝日

    12/14

    東浩紀「今こそ問いたい『民主主義とは何か』 実は未完成な理念であり制度である」
    筆者の顔写真

    東浩紀

    東浩紀「今こそ問いたい『民主主義とは何か』 実は未完成な理念であり制度である」

    AERA

    11/26

  • 5月号哲学者・山口大学准教授 小川 仁志 Ogawa Hitoshi歴史は繰り返す。ただ、それに抗うチャンスは常に与えられている

    5月号哲学者・山口大学准教授 小川 仁志 Ogawa Hitoshi歴史は繰り返す。ただ、それに抗うチャンスは常に与えられている

    6/1

    コロナで鮮明になった中国の脅威 「制御する態勢が必要」エマニュエル・トッド氏が指摘

    コロナで鮮明になった中国の脅威 「制御する態勢が必要」エマニュエル・トッド氏が指摘

    AERA

    1/17

  • ヒーローを待っていても世界は変わらない

    ヒーローを待っていても世界は変わらない

    10/10

この人と一緒に考える

コラムをすべて見る

カテゴリから探す