教養としてのヤクザ

今週の名言奇言

2019/11/28 17:06

 吉本興業の複数の芸人が反社会的勢力(反社)の会合に出席していた「闇営業」が問題になったのは今年の夏だった。でもさ、反社または暴力団ってどんな人たちなの? 『教養としてのヤクザ』はそのへんの素朴な疑問も踏まえつつ、反社と呼ばれる人々のいまに迫った対談だ。対談者の溝口敦氏はヤクザを長く取材してきたノンフィクション作家、鈴木智彦氏はヤクザ専門誌「実話時代」の編集部に長くいたライターである。

あわせて読みたい

  • 暴排条例から10年 社会から断絶された「ヤクザの子どもたち」の知られざる現実

    暴排条例から10年 社会から断絶された「ヤクザの子どもたち」の知られざる現実

    dot.

    11/13

    築地市場から密漁団まで決死の潜入! 食品業界最大のタブーを暴く一大ルポ

    築地市場から密漁団まで決死の潜入! 食品業界最大のタブーを暴く一大ルポ

    BOOKSTAND

    11/14

  • AVで資金が潤沢!? 関東連合がヤクザと組まなかった理由

    AVで資金が潤沢!? 関東連合がヤクザと組まなかった理由

    AERA

    8/6

    ヤクザの幹部をやめて、うどん店はじめました。

    ヤクザの幹部をやめて、うどん店はじめました。

    週刊朝日

    10/3

  • タピオカブームはなぜ終わらない? 千杯以上飲んだ“プロ”が分析

    タピオカブームはなぜ終わらない? 千杯以上飲んだ“プロ”が分析

    AERA

    9/22

この人と一緒に考える

コラムをすべて見る

カテゴリから探す