【特集】オウム真理教事件 死刑執行の真相と深層

オウム真理教

2018/07/06 14:44


 松本・地下鉄両サリン事件などで計29人の犠牲者を出した一連のオウム真理教事件で、死刑が確定していた教祖の麻原彰晃(しょうこう)死刑囚(63)=本名・松本智津夫(ちづお)=、井上嘉浩死刑囚(48)、早川紀代秀死刑囚(68)、中川智正死刑囚(55)ら7人の死刑が6日午前、東京拘置所などで執行された。また、26日午前には林(現姓・小池)泰男死刑囚(60)ら6人の刑が執行された。なぜ、このタイミングで死刑が執行されたのか。そして、オウム真理教事件とは何だったのか。AERA dot.の総力取材で事件の「真相」と「深層」に迫る。

あわせて読みたい

  • 麻原死刑囚の元弁護士が語った疑問 元信者「死刑のニュース速報で震えが来た」 埋葬先が聖地化? 

    麻原死刑囚の元弁護士が語った疑問 元信者「死刑のニュース速報で震えが来た」 埋葬先が聖地化? 

    週刊朝日

    7/6

    14人目の死刑囚になるはずだった村井秀夫 母親が語ったその闇とは?

    14人目の死刑囚になるはずだった村井秀夫 母親が語ったその闇とは?

    週刊朝日

    7/26

  • 「ああ言えば、上祐」の言葉を作った記者が語る 死刑執行で神格化された麻原彰晃の危険性

    「ああ言えば、上祐」の言葉を作った記者が語る 死刑執行で神格化された麻原彰晃の危険性

    dot.

    7/6

    麻原彰晃らオウム死刑囚7人を死刑 「安倍疑惑潰し?タイミングに疑問」有田芳生氏

    麻原彰晃らオウム死刑囚7人を死刑 「安倍疑惑潰し?タイミングに疑問」有田芳生氏

    dot.

    7/6

  • 麻原彰晃の「残り湯」2万円也 オウムのトンデモ商法

    麻原彰晃の「残り湯」2万円也 オウムのトンデモ商法

    週刊朝日

    6/15

この人と一緒に考える

コラムをすべて見る

コメント

カテゴリから探す