栄光と孤独「孝謙女帝」が貫いた知られざる道鏡との“純愛”

書籍

2022/12/30 17:00

 2022年大河ドラマ『鎌倉殿の13人』の重要人物であった北条政子や、豊臣秀吉の妻おね、室町期の日野富子など、日本の歴史を動かした魅力的な女性を題材に、数々の傑作歴史小説を描いてきた永井路子さん。古代から幕末まで、日本史上で知られた女性33人の激動の生涯と知られざる素顔とは? 朝日文庫『歴史をさわがせた女たち 日本篇』から一部を抜粋・再編集して公開します。

 女性の身で二度も皇位についた孝謙女帝は、日本史上まれにみる栄光につつまれた女性といえよう。が、お気の毒にも、女帝には、史上最高の黒いうわさがつきまとっている。

あわせて読みたい

  • 座ると「ひざが三つ」!? 道鏡が女帝に寵愛された理由
    筆者の顔写真

    早川智

    座ると「ひざが三つ」!? 道鏡が女帝に寵愛された理由

    dot.

    9/7

    10月22日は「平安遷都の日」。「山背国」に千年の都が築かれた理由とは?

    10月22日は「平安遷都の日」。「山背国」に千年の都が築かれた理由とは?

    tenki.jp

    10/22

  • 〈女帝〉の日本史

    〈女帝〉の日本史

    週刊朝日

    11/1

    崇徳天皇はなぜ「日本三大怨霊」の一人になったのか? 悲劇の人生とは
    筆者の顔写真

    鈴子

    崇徳天皇はなぜ「日本三大怨霊」の一人になったのか? 悲劇の人生とは

    dot.

    9/14

  • みるみるわかる「即位の礼」 歴史と伝統を徹底解説!

    みるみるわかる「即位の礼」 歴史と伝統を徹底解説!

    週刊朝日

    10/22

別の視点で考える

特集をすべて見る

この人と一緒に考える

コラムをすべて見る

カテゴリから探す