布団に大量発生していた「黒くて小さな虫」 調べてみるとダニではなく意外な“害虫”だった!

ダニ

2022/09/17 10:00

夏が近づいたある日、我が家の布団にくっついている小さな虫がいた。大きさは5ミリもないだろうか。黒っぽい色で、布団のカバーが淡色でなければ気づかなかったかもしれない。とりあえず取り除いたのだが、別の個体たちが布団や押し入れの服に次々と現れ、いなくなってくれない。布団のカバーが淡色でなければ気づかなかったかもしれない。とりあえず取り除いたのだが、別の個体たちが布団や押し入れの服に次々と現れ、いなくなってくれない。わが家で一度も見たことがなかったキミたち、一体何者で、どこから来たの?なんでいなくなってくれないの?調べてみると、意外な正体が――。

あわせて読みたい

  • 虫食いから大事な服を守るには?意外な原因や4つの対策を解説

    虫食いから大事な服を守るには?意外な原因や4つの対策を解説

    tenki.jp

    9/6

    世界はムシが支配している!? 6月4日は「虫の日」です

    世界はムシが支配している!? 6月4日は「虫の日」です

    tenki.jp

    6/4

  • てんとう虫って目立ちますよね。なぜ鳥に食べられないの!?

    てんとう虫って目立ちますよね。なぜ鳥に食べられないの!?

    tenki.jp

    5/27

    街路樹の葉がスカスカに…。アメリカシロヒトリの幼虫が大発生したら…。

    街路樹の葉がスカスカに…。アメリカシロヒトリの幼虫が大発生したら…。

    tenki.jp

    9/4

  • 二十四節気「啓蟄」。クワガタムシは多様性のシンボル?

    二十四節気「啓蟄」。クワガタムシは多様性のシンボル?

    tenki.jp

    3/5

別の視点で考える

特集をすべて見る

この人と一緒に考える

コラムをすべて見る

カテゴリから探す