ソロキャンプでの“迷惑行為”が目に余る 女性が夜にテントを勝手に開けられたケースも

ソロキャンプ

2022/09/10 11:30

9月5日、静岡県伊豆市の山中でソロキャンプをしていた男性が、持ってきた飲料水がなくなって消防に助けを求めたというニュースが報じられた。これに対して、SNS上では「迷惑」「準備不足」などと厳しい批判が飛び交った。近年、人気となっているソロキャンプだが、こうした準備や知識不足によるトラブルや、キャンパーによる迷惑行為も散見される。具体的なトラブル事例と対処法を取材した。

あわせて読みたい

  • キャンプブームでマナー無視したにわかファンのトラブル増 「ほかの客に注意するのは危険」の理由

    キャンプブームでマナー無視したにわかファンのトラブル増 「ほかの客に注意するのは危険」の理由

    dot.

    6/26

    1人でもキャンプは楽しい!はじめてのソロキャンプを成功させるコツ

    1人でもキャンプは楽しい!はじめてのソロキャンプを成功させるコツ

    tenki.jp

    12/24

  • 用途に合わせて選ぼう!キャンプテントの選び方【ソロキャンプ編】

    用途に合わせて選ぼう!キャンプテントの選び方【ソロキャンプ編】

    tenki.jp

    10/7

    キャンプ場って何がある?初心者必見!キャンプ場の設備まとめ

    キャンプ場って何がある?初心者必見!キャンプ場の設備まとめ

    tenki.jp

    7/15

  • キャンプのすすめ ソロキャンパーも増加、コロナ時代の注意点

    キャンプのすすめ ソロキャンパーも増加、コロナ時代の注意点

    週刊朝日

    7/23

別の視点で考える

特集をすべて見る

この人と一緒に考える

コラムをすべて見る

カテゴリから探す