立教大の「女子志願者」比率が急上昇 2つの理由とは?

大学入試

2022/07/19 06:00

 女子志願者を増やすことは、大学にとって一つのキーポイントだ。より多くの受験生を確保するという観点だけでなく、学問や研究の多様性を重視したいという考えも背景にある。東京大など、女子学生比率の低さが課題になる大学もあるなか、立教大では、志願者数の男女比が2021年度に逆転し、女子比率が52.5%に増加。さらに学部生に占める女子学生比率も22年度、56.1%に上昇した。なぜ増えているのか。

あわせて読みたい

  • 大学受験で英語入試が変わる 「話す」も出来なきゃ受からない!? 来年は早大でも

    大学受験で英語入試が変わる 「話す」も出来なきゃ受からない!? 来年は早大でも

    週刊朝日

    2/16

    【私大志願者ランキング】前年比増2位は明治・政経 1位は青学の?

    【私大志願者ランキング】前年比増2位は明治・政経 1位は青学の?

    週刊朝日

    3/6

  • 進む「文高理低」、医療・看護の新設ラッシュ 私大受験に変化!

    進む「文高理低」、医療・看護の新設ラッシュ 私大受験に変化!

    週刊朝日

    2/10

    志願者数は立教大が“一人勝ち”、早大の看板学部は30%減 入試改革が分けた明暗

    志願者数は立教大が“一人勝ち”、早大の看板学部は30%減 入試改革が分けた明暗

    AERA

    4/4

  • 上智大「偏差値70以上」の合格者比率が増加も、“実”志願者の減少が止まらないのはなぜ?

    上智大「偏差値70以上」の合格者比率が増加も、“実”志願者の減少が止まらないのはなぜ?

    dot.

    7/25

別の視点で考える

特集をすべて見る

この人と一緒に考える

コラムをすべて見る

カテゴリから探す