「都会から逃げたい」で故郷・岩手にUターンを決めた男性 「移住は前向きでなくてもいい」

「理想の移住」を実現させた3家族の暮らし方 (2)

移住

2022/07/21 11:30

「理想の移住」を実現させた3組のケースの2番目は、JRの駅員として働いていた時に「地元のために何がしたい?」と問われてUターンを決意、陸前高田市の移住定住の窓口で人を呼び込むコンシェルジュになった男性だ。

あわせて読みたい

  • 移住希望者と地方をwin-winでつなぐ「地域おこし協力隊」 霞が関キャリア官僚も憧れの田舎暮らしへ

    移住希望者と地方をwin-winでつなぐ「地域おこし協力隊」 霞が関キャリア官僚も憧れの田舎暮らしへ

    AERA

    2/7

    家賃1万円でもネズミ駆除に15万円  地方移住者の失敗談

    家賃1万円でもネズミ駆除に15万円  地方移住者の失敗談

    AERA

    10/4

  • 地方移住の主役はシニアから若者へ “東京脱出”の意義とは?

    地方移住の主役はシニアから若者へ “東京脱出”の意義とは?

    AERA

    10/3

    福島県飯舘村で「移住者101人」 避難指示解除から3年余り、戻らない住民も多い一方で

    福島県飯舘村で「移住者101人」 避難指示解除から3年余り、戻らない住民も多い一方で

    AERA

    10/5

  • 【東北の心意気 その3】三陸おやじが世界に吠える! 音楽で岩手をひとつに

    【東北の心意気 その3】三陸おやじが世界に吠える! 音楽で岩手をひとつに

    dot.

    3/11

別の視点で考える

特集をすべて見る

この人と一緒に考える

コラムをすべて見る

カテゴリから探す