目標設定は「ちょいムズ」、「脳のゴールデンタイム」は朝 小学生の効果的な勉強法とは

AERAwithKids

2022/05/05 09:00

「勉強しなさい」と声をかけてもやる気がなかったり、ダラダラしたり。我が子の勉強についての心配は絶えないもの。効果的な勉強法について、精神科医の樺沢紫苑先生が教えてくれました。発売中の「AERA with Kids2022春号」(朝日新聞出版)から一部を抜粋してお届けします。

あわせて読みたい

  • 友達に「NO」と言えるようになるには? 精神科医が教える「子どものメンタル」を強くする親の接し方

    友達に「NO」と言えるようになるには? 精神科医が教える「子どものメンタル」を強くする親の接し方

    dot.

    5/7

    「子どもが夜なかなか寝ない」 しっかり寝てスッキリ起きる、小学生親子の7つの睡眠習慣

    「子どもが夜なかなか寝ない」 しっかり寝てスッキリ起きる、小学生親子の7つの睡眠習慣

    dot.

    5/8

  • 朝が苦手な子どもに「バナナ」が最強の朝食になる理由 健康で賢い子が育つ7つの「食の工夫」とは

    朝が苦手な子どもに「バナナ」が最強の朝食になる理由 健康で賢い子が育つ7つの「食の工夫」とは

    dot.

    5/6

    インプット中心の働き方はムダ? 精神科医が明かす、アウトプットの鍛え方とは

    インプット中心の働き方はムダ? 精神科医が明かす、アウトプットの鍛え方とは

    BOOKSTAND

    11/9

  • 「最高の1日」を作るには、まず

    「最高の1日」を作るには、まず"朝散歩"から。人気精神科医が生活の最適行動を記した総集編

    BOOKSTAND

    2/24

別の視点で考える

特集をすべて見る

この人と一緒に考える

コラムをすべて見る

カテゴリから探す