教育取材歴20年の新聞記者が、進学校の「校長先生」に転身した理由とは

2022/04/11 09:00

 2022年4月、芝浦工業大学柏中学高等学校(千葉県柏市)の校長に、毎日新聞社教育事業室(大学担当)部長委員の中根正義さんが就任した。任期は2025年3月までの3年間。中根さんは、1987年に千葉大学教育学部を卒業し、毎日新聞社に入社。週刊誌「サンデー毎日」教育担当の編集次長、教育事業本部大学センター長などを経て教育事業室(大学担当)部長委員。2020年10月からは学校法人芝浦工業大学(東京都港区/理事長・鈴見健夫)の評議員も務めていた。長年教育畑を歩いてきた辣腕記者、編集者が、学校のトップとしてどのような手腕を発揮するのか。中根さんに聞いた。

あわせて読みたい

  • 「新テスト」忌避か 大学附属校人気の理由

    「新テスト」忌避か 大学附属校人気の理由

    AERA

    2/28

    ノーベル賞受賞者を最も多く生み出した大学・高校は? 歴代受賞者の出身ランキング

    ノーベル賞受賞者を最も多く生み出した大学・高校は? 歴代受賞者の出身ランキング

    dot.

    10/6

  • ノーベル賞に圧倒的強さを見せる大学は!? 受賞者出身校ランキング!

    ノーベル賞に圧倒的強さを見せる大学は!? 受賞者出身校ランキング!

    dot.

    10/4

    教育困難校を立て直した「名物校長」40年前の原点 1歳児を抱えて八丈島の高校へ赴任

    教育困難校を立て直した「名物校長」40年前の原点 1歳児を抱えて八丈島の高校へ赴任

    dot.

    3/5

  • 【中学入試速報】首都圏で倍率が上がったのはここだ!

    【中学入試速報】首都圏で倍率が上がったのはここだ!

    dot.

    6/28

別の視点で考える

特集をすべて見る

この人と一緒に考える

コラムをすべて見る

カテゴリから探す