「コロナ禍で教育格差拡大」は本当か? 「親の収入」だけでない格差の根本原因とは

教育格差

2022/03/16 10:00

 新型コロナウイルスのオミクロン株による子どもを中心とした感染が続いている。年度末に向けて、各地の学校で進級や卒業への準備が進むなか、休校や学級・学年閉鎖が相次いでいる。学びの機会が脅かされ、「教育格差」が拡大するのではないか? それに対し、『教育格差』(ちくま新書)を著した教育社会学者の早稲田大学・松岡亮二准教授は「コロナ禍によって長期的な教育成果の差が拡大するかはわからない」と、意外な見解を示す。その真意を聞いた。

あわせて読みたい

  • 「貧困家庭の子どもは脳まで小さい」という衝撃

    「貧困家庭の子どもは脳まで小さい」という衝撃

    AERA

    5/26

    給食がなく急にやせた子も コロナ禍で進む「教育格差」の実態

    給食がなく急にやせた子も コロナ禍で進む「教育格差」の実態

    週刊朝日

    12/16

  • 日本の識字率は100%じゃない? 男性教諭の実感

    日本の識字率は100%じゃない? 男性教諭の実感

    AERA

    2/17

    講師は全員「手弁当」 “教育版”子ども食堂が教育格差を救う

    講師は全員「手弁当」 “教育版”子ども食堂が教育格差を救う

    AERA

    9/20

  • リスカにゲーム漬け、学級崩壊…コロナで止まぬ「教育格差」

    リスカにゲーム漬け、学級崩壊…コロナで止まぬ「教育格差」

    週刊朝日

    12/16

別の視点で考える

特集をすべて見る

この人と一緒に考える

コラムをすべて見る

カテゴリから探す