「手術なし」で大半の病気が治療可能になる? 「医療未来学」が予想する20年後の日本

いい病院

2022/03/13 09:00

 2003年に創刊した週刊朝日ムック『手術数でわかる いい病院』。本誌が歩んできたこの20年の間に、医療もまた目覚ましい進歩を遂げた。そして次の20年で、どのように発展していくのだろうか。心疾患とがん領域について、過去を検証し、未来を予想する。好評発売中の週刊朝日ムック『手術数でわかるいい病院2022』の創刊20年特別企画から、一部抜粋してお届けする。

あわせて読みたい

  • 医師が悩む高齢者への抗がん剤投与 現場の迷いを受けて学会が指針

    医師が悩む高齢者への抗がん剤投与 現場の迷いを受けて学会が指針

    dot.

    6/19

    抗がん剤だけで乳がんを完治できる? 分子標的薬の効果とは

    抗がん剤だけで乳がんを完治できる? 分子標的薬の効果とは

    週刊朝日

    12/15

  • がん細胞分子狙い撃ちで副作用も軽減 新しい抗がん剤「分子標的薬」

    がん細胞分子狙い撃ちで副作用も軽減 新しい抗がん剤「分子標的薬」

    週刊朝日

    3/31

    iPS細胞作製成功から15年 夢の技術から「身の丈に合った規模に」

    iPS細胞作製成功から15年 夢の技術から「身の丈に合った規模に」

    週刊朝日

    2/21

  • 【腎がん手術】専門医に聞くセカンドオピニオンをとるべきケースは?

    【腎がん手術】専門医に聞くセカンドオピニオンをとるべきケースは?

    dot.

    3/8

別の視点で考える

特集をすべて見る

この人と一緒に考える

コラムをすべて見る

カテゴリから探す