「息子の学歴が恥ずかしい」と告白する46歳女性に、鴻上尚史が厳しく指摘した“真実”とは (1/4) 〈dot.〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

「息子の学歴が恥ずかしい」と告白する46歳女性に、鴻上尚史が厳しく指摘した“真実”とは

連載「鴻上尚史のほがらか人生相談~息苦しい『世間』を楽に生きる処方箋」

dot.#読書#鴻上尚史

 無名の大学に通う息子を恥ずかしく思ってしまうと告白する46歳女性。母親失格だがこの気持ちをどうしたらいいかと悩む相談者に、鴻上尚史が「冗談ではないですよ」と伝えた、ある意外な提案とは。

【相談92】息子の学歴を恥ずかしいと思ってしまいます(46歳 女性 ジャスミン)

 22歳の息子をもつ母です。悩みは、息子の学歴を、恥ずかしく思っていることです。私は息子に小学生の頃から塾に通わせ、息子は中学受験をしました。

 中学受験は子どもと親の両方の努力が必要で、私も息子も本当に頑張ったと思います。私も息子もこれを乗り越えて、第一志望ではないですが、それなりの学校に合格することができました。

 けれど、息子は中学、高校と進級するごとに私の言うことを聞かなくなり、勉強もおろそかになりました。結局1年浪人して、無名の大学に通っています。

 私は教育のどこを間違えたのか。大学の付属をもっと受けさせればよかったと、今でも後悔しています。「人は学歴じゃない」というのはきれいごとで、それがすべてではありませんが、大切な評価軸なのが現実です(鴻上さんに怒られそうですが、現実だと思います)。

 私は息子が大学受験に失敗してから、近所の人と会うのもいやになりました。息子の大学がどこか聞いてくるご近所さんがいるからです。周囲には息子の小学校からの同級生もいて、近所の方から「○○ちゃんは大阪大学ですって」などと聞くと、1日じゅう落ち込んだ気持ちになります。息子には言っていませんが、息子の大学を恥ずかしく言いたくないのです。

 母親失格でしょうが、どうしようもないこの気持ちを、どうしたらいいでしょうか。

【鴻上さんの答え】
 ジャスミンさん。息子さんの大学が恥ずかしいですか。近所の人と会いたくないですか。息子さんが無名の大学に入って近所の人に言えないのなら、ジャスミンさんが頑張って、有名な大学に入るのはどうですか?

 冗談ではないですよ。世界では、社会人になってもう一度大学に入るのはよくあることです。日本でも少しずつ社会人の学生が増えてきました。


トップにもどる dot.オリジナル記事一覧

続きを読む

おすすめの記事おすすめの記事
関連記事関連記事

あわせて読みたい あわせて読みたい