「七五三」と書いて「しめ」さん  不思議すぎる名字の漢字表現、いくつ読める?

2020/10/29 17:00

 名字を聞いてびっくりした経験は誰でもあるでしょう。今回は、知らないと読めない珍しい名字にまつわる漢字のうんちくを紹介します。実在するかどうか不確かなものもありますが、なるほどと思う由来を楽しんでください。

あわせて読みたい

  • 江戸時代に大流行した感染症 「疱瘡」「麻疹」「虎列刺」は何と読む?

    江戸時代に大流行した感染症 「疱瘡」「麻疹」「虎列刺」は何と読む?

    dot.

    10/6

    人気スイーツの由来は京都・下鴨神社の川にあり! 飲食物の意外な漢字表現

    人気スイーツの由来は京都・下鴨神社の川にあり! 飲食物の意外な漢字表現

    dot.

    10/2

  • 「ふるいにかける」の“ふるい”は振るいません! 勘違いしやすい漢字、正しくは?

    「ふるいにかける」の“ふるい”は振るいません! 勘違いしやすい漢字、正しくは?

    dot.

    9/22

    昔と言葉の意味は変わる!? 「手当て」の本来の意味は軍事用語だった

    昔と言葉の意味は変わる!? 「手当て」の本来の意味は軍事用語だった

    dot.

    9/14

  • 「誠に僭越ですが」の“せんえつ”って? 知らないと恥!かしこまり系漢字表現の意味

    「誠に僭越ですが」の“せんえつ”って? 知らないと恥!かしこまり系漢字表現の意味

    dot.

    8/29

この人と一緒に考える

コラムをすべて見る

カテゴリから探す