世帯年収300万円以下でも専業主婦を望む女性たち その「理想」と「現実」

2020/07/22 11:30

 今や、共働き世帯は全体の7割弱を占めるともいわれる現代日本。では、「3割」にあたる専業主婦世帯とは、一体どのような家庭なのだろうか。一般的には親が資産家だったり、夫が高収入だったりする“富裕層”を思い浮かべるが、世帯年収300万円以下など、決して高所得とは言えない家庭でも専業主婦になる女性はいる。夫の強い希望なのか、子どもの教育のためなのか、はたまた別の理由があるのか。当事者に話を聞いてみた。

あわせて読みたい

  • 貧困専業主婦

    貧困専業主婦

    週刊朝日

    11/1

    「年金繰り下げ」夫婦で年500万円も見えてくる! 3つの年金戦略

    「年金繰り下げ」夫婦で年500万円も見えてくる! 3つの年金戦略

    週刊朝日

    1/18

  • 主婦の労働を阻む「壁」崩壊? 50代から共働きで「老後資金づくり」

    主婦の労働を阻む「壁」崩壊? 50代から共働きで「老後資金づくり」

    週刊朝日

    6/24

    専業主婦は「良妻」か「毒妻」か 妻に働いてほしくない夫の本音

    専業主婦は「良妻」か「毒妻」か 妻に働いてほしくない夫の本音

    AERA

    2/17

  • 「専業主婦は2億円の損」……定年後の「上級」と「下級」の分かれ道は?

    「専業主婦は2億円の損」……定年後の「上級」と「下級」の分かれ道は?

    週刊朝日

    1/4

この人と一緒に考える

コラムをすべて見る

カテゴリから探す