手越祐也 ジャニーズ退所会見【全文(1)】「トラブルは1ミリもなかった。早く自分の口で真実を伝えたかった」 〈dot.〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

手越祐也 ジャニーズ退所会見【全文(1)】「トラブルは1ミリもなかった。早く自分の口で真実を伝えたかった」

このエントリーをはてなブックマークに追加
井上啓太dot.
会見場に現れた手越祐也(撮影/写真部・松永卓也)

会見場に現れた手越祐也(撮影/写真部・松永卓也)

 6月19日にジャニーズ事務所を退所した元NEWSの手越祐也(32)が、23日午後8時から東京都内で記者会見を開き、今後の活動について語った。

【写真】退所後も人気者なのはこの人

 会見にはグレーのジャケット姿で現れた手越。開口一番、「早く自分の口で、真実をお伝えしたかった」とコロナ禍での騒動に言及しつつ、「今でもNEWSは大好き。ジャニーズ事務所には心から感謝している」と強調した。

 会見の発言は以下のとおり。

*  *  *
手越:よろしくお願いします。今日はお忙しい中、お集まりいただきまして本当にありがとうございます。いろいろ報道を僕自身もずっと見てきまして、自分の口から早く話したかったんですけど、なかなかその機会がなかったので、今日、こうやって皆さんの前で、今までの流れだったり、いろんな人への感謝だったり、野望・展望をお伝えできたらと思いますのでよろしくお願いします。

 では、僭越ながら座らせていただきます。

 今日、みなさまにお集まりいただきましたのは、先ほども立って話したように、僕もいろいろな雑誌の報道だったり、メディアでいろんなコメンテーターの方が話されていることだったり、僕がなぜこういう退所という道を選んだのか、自宅だったり移動中だったりで見ていまして、こんなことを言っちゃいけないんですけど、あまりに事実と違う情報が多すぎたので、早く自分の口で、気持ちだったりを伝えていかないといけないとは思っていたのですが、僕自身、ジャニーズ事務所に所属していて、いろんな話し合いの中で、しゃべっていいタイミングだったり、しゃべっちゃいけないことだったり、というのがたくさんありましたので、そういうものを自分の手越祐也の口から、いったい今まで何があったのかということを自分の口から真実をお伝え出来たらいいなと思いまして、今日はみなさんに来てもらいました。そしてこんなにたくさんの方が来られると思っていなかったので、こういう場にお越しいただけたのは、心から感謝いたします。

 どこから話していこうかな。まず僕が一番最初に伝えたかったことは、今まで一緒に2002年にジャニーズ事務所入りしてから切磋琢磨してきたNEWSのメンバー、そして最初9人というところで始まったわけですけど、いろんなことがこのNEWSという船にはありまして、ご存じのように僕がジャニーズ事務所を退所するまでは4人、過半数を切った形で活動していまして、僕は、今まで仕事をしてきてくださった方ならわかると思いますけど、嘘がつけないので、思っていないことを言うこともできないし、誰かにゴマをすることもできないので、好きなものは好き、守るものは守るというスタイルで僕はやってきているので。

 まずはNEWS、そして支えてくださったファン、「(世界の果てまで)イッテQ!」だったり、サッカー番組だったり、力を貸してくださったスタッフのみなさんに、心からの感謝を伝えたいですし、僕はいまだにジャニーズ事務所、そしてNEWS、そしてファンのことは、心から大好きです。メンバーとの間にトラブルがあったことは1ミリもございませんし、もっと言うとジャニーズ事務所との間に大きなトラブルがあったということもありません。

>>『手越祐也 ジャニーズ退所会見【全文(2)】「ジャニ―ス事務所には3月に退所を伝えた」』につづく

(AERAdot.編集部/井上啓太)


トップにもどる dot.オリジナル記事一覧

続きを読む

おすすめの記事おすすめの記事
関連記事関連記事

あわせて読みたい あわせて読みたい