「withコロナ時代の社会を“おせっかい”で元気に!」 コロナ川柳の仕掛人・コミュニティナースのまちづくり

ヘルス

2020/05/30 17:00

 全国に広まっている「コミュニティナース」を知っていますか。医療機関で仕事をする一般的な看護師とは異なり、地域に飛び出し、人々の暮らしに近いところで“健康的なまちづくり”をする人材をいいます。2016年から日本でその育成や普及のサポートなどの活動をしているのが、『Community Nurse Company株式会社』の代表取締役で看護師・保健師でもある矢田明子さん。新型コロナウイルスの影響で、新しいケアへの挑戦が始まっています。

あわせて読みたい

  • なぜ看護師人気が止まらないのか? 4つの訳

    なぜ看護師人気が止まらないのか? 4つの訳

    dot.

    5/3

    国外でも活躍 上智大・看護学科が“一番過酷な学科”の理由

    国外でも活躍 上智大・看護学科が“一番過酷な学科”の理由

    週刊朝日

    5/27

  • がんになる前に知るべき「がん防災」 専門書でも正反対の記述あり

    がんになる前に知るべき「がん防災」 専門書でも正反対の記述あり

    週刊朝日

    3/10

    将来“稼げる”から? 看護学部人気はなぜ続くのか

    将来“稼げる”から? 看護学部人気はなぜ続くのか

    週刊朝日

    5/12

  • 嘉門タツオさんがYouTubeで訴える 「看護の現場」が話題 きっかけは名看護婦の伯母の言葉

    嘉門タツオさんがYouTubeで訴える 「看護の現場」が話題 きっかけは名看護婦の伯母の言葉

    週刊朝日

    2/9

別の視点で考える

特集をすべて見る

この人と一緒に考える

コラムをすべて見る

カテゴリから探す