加藤紗里が破水、出産へ「自宅出産を生配信します」 (1/2) 〈dot.〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

加藤紗里が破水、出産へ「自宅出産を生配信します」

このエントリーをはてなブックマークに追加
dot.
自宅出産を控える加藤紗里

自宅出産を控える加藤紗里

膨らんだお腹に刻まれたタトゥー(撮影/写真部・高野楓菜)

膨らんだお腹に刻まれたタトゥー(撮影/写真部・高野楓菜)

 第一子を妊娠中で臨月のタレント・加藤紗里(29)がAERA dot.の取材に応じ、「27日午後5時ごろに破水し、早ければ27日中に自宅出産の様子をYouTubeチャンネルで生配信する」と話した。

【写真】膨らんだお腹に刻まれたタトゥー

 加藤は1月、昨年9月に結婚した不動産会社経営の男性と離婚していたことを発表。同月19日に妊娠していることを告白した。

 当初は出産予定日を「6月から7月の初夏」と公表していたが、3月31日、インスタグラムに「みなさんに1つだけ隠していたことがあります。いつ報告していいのかわからず、、、もう臨月入りました!!」と投稿した。

 その後、インスタクラムのコメント欄には「初産なのにアクティブなママさん。頑張ってください」「コロナに負けず元気な赤ちゃん産んでね」「幸せそう コロナ蔓延してるから気をつけて下さい!! 紗里さんと子供さんが幸せでありますように!!」など、ファンから出産を控えた加藤を応援する声が多数寄せられた。4月には新型コロナウイルスの影響を受けて「自宅で出産すること」を宣言していた。

 子どもの父親については、“キッズ系YouTuberのもときさん”といううわさがネット上で拡散されていたが、「生まれてくる赤ちゃんは『紗里の子ども』です。それ以上でも以下でもありません。彼とはいまも良好な関係が続いています。出産にも立ち会ってもらう予定です」と、話した。

 自宅出産を決意した経緯について「当初は普通に病院で産もうと考えていたが、コロナの影響で立ち会いをさせてもらえないし、病院感染のリスクも怖い。助産師さんの話を聞くうちに『自宅出産』に気持ちが傾いていった」と話していた。

 また生配信について、「今回の紗里の決断は批判を受けると思います。でも一人で出産に立ち向かう恐怖は妊婦にしかわからない。簡単に決断できるものではありませんが、自宅なら立ち会いもできる。そうした悩みを抱えている妊婦さんを少しでも勇気づけられるように生配信する予定です」と語っていた。


トップにもどる dot.オリジナル記事一覧

おすすめの記事おすすめの記事
関連記事関連記事

あわせて読みたい あわせて読みたい