安倍首相の“くつろぎ動画”炎上にカンニング竹山「撮ったの誰だ!?」 (1/4) 〈dot.〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

安倍首相の“くつろぎ動画”炎上にカンニング竹山「撮ったの誰だ!?」

連載「言わせてもらいますけどね!」

このエントリーをはてなブックマークに追加
カンニング竹山/1971年、福岡県生まれ。お笑い芸人。2004年にお笑いコンビ「カンニング」として初めて全国放送のお笑い番組に出演。「キレ芸」でブレイクし、その後は役者としても活躍。現在は全国放送のワイドショーでも週3本のレギュラーを持つ(撮影/今村拓馬)

カンニング竹山/1971年、福岡県生まれ。お笑い芸人。2004年にお笑いコンビ「カンニング」として初めて全国放送のお笑い番組に出演。「キレ芸」でブレイクし、その後は役者としても活躍。現在は全国放送のワイドショーでも週3本のレギュラーを持つ(撮影/今村拓馬)

星野源さん(左)の音楽に合わせてくつろぐ動画を投稿した安倍晋三首相(安倍晋三公式ツイッターより)

星野源さん(左)の音楽に合わせてくつろぐ動画を投稿した安倍晋三首相(安倍晋三公式ツイッターより)

 安倍晋三首相が、星野源さんの楽曲「うちで踊ろう」に合わせて自宅でくつろぐ動画をツイッターに投稿し、批判が殺到。菅義偉官房長官は記者会見で「ツイッターでは過去最高の35万を超える『いいね』をいただくなど多くの反響がある」とその効果を強調した。お笑い芸人のカンニング竹山さんは「感覚がズレてることを反省したほうがいい」と言う一方で、「こんなときに喧嘩しても意味がない」と持論も。

【画像】星野源さんの歌に合わせ、自宅で犬を抱く安倍晋三首相

*  *  *
 SNSはストレス発散のような言い合いだらけになっていますが、こういうときに喧嘩していて意味があるのかと疑問に思っています。安倍晋三首相が、星野源さんの歌に合わせくつろぐ動画を投稿したのもそう。僕も、一国のリーダーが緊急事態になぜそれをやるのか意味がわからないし、国民が自粛要請で苦しんでいる中、室内は無駄にリッチな感じが漂っていて、初めて見たときに「おいおい、これは荒れちゃうぞ」と思ったんですが、案の定でしたね。みんなが気になっているのは、あの動画を撮ったの誰だ? 発案したのは誰だ?ってことでしょ。心の中では「昭恵夫人なんじゃないか」とみんなが期待している(笑)。発案は奥さんなのか首相秘書官なのかはわからないけど、感覚がズレてることを反省したほうがいいと思います。

 あの動画で、もともと安倍政権が嫌いな人がワーっと湧いていて、支持者は言えることがなくて「いいね」を押すだけ。結果的に、ああでもない、こうでもないが大きくなり過ぎていると思うんですよね。現実的に考えて、今首相を変えることはできないし、ほかにもネットの人気者とコラボする政治家が出てきていますが、それだって裏側には政治のドロドロしたものが渦巻いているわけで、そういう余計なことは国民がちゃんと覚えておいて、2年後、3年後に選挙で判断すればいい。だからこそ、今回の動画は「僕が、私が発案しました」という人が名乗り出て、「でもダメでしたね」って言えば終わりでいいと思うんですよね。


トップにもどる dot.オリジナル記事一覧

続きを読む

おすすめの記事おすすめの記事
関連記事関連記事

あわせて読みたい あわせて読みたい