これはサンドイッチなのか… パンに挟まれたものは何? <下川裕治の旅をせんとや生まれけむ> (2/2) 〈dot.〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

これはサンドイッチなのか… パンに挟まれたものは何? <下川裕治の旅をせんとや生まれけむ>

連載「旅をせんとや生まれけむ」

下川裕治(しもかわ・ゆうじ)/1954年生まれ。アジアや沖縄を中心に著書多数。ネット配信の連載は「クリックディープ旅」(毎週)、「たそがれ色のオデッセイ」(週)、「アジアはいつも薄曇り」(隔週)、「タビノート」(毎月)

下川裕治(しもかわ・ゆうじ)/1954年生まれ。アジアや沖縄を中心に著書多数。ネット配信の連載は「クリックディープ旅」(毎週)、「たそがれ色のオデッセイ」(週)、「アジアはいつも薄曇り」(隔週)、「タビノート」(毎月)

見た目以上のボリューム感がある。米ですから

見た目以上のボリューム感がある。米ですから

 しかし米である。米を食パンで挟んでいるわけだ。パッケージを見てみた。紫米面包と書かれていた。

 まずいわけではない。頭を空っぽにして、ココナツジャムのサンドイッチと思えばいい。

 しかし米なのだ。

 これはサンドイッチか。いや、それ以前に、パンに米を挟んでいいのか。

 後日、日本にいる中国人に訊いてみた。

「紫色面包……あれ、おいしいです。中国に帰ると、つい食べたくなってしまう。紫米だから体にいいし、それにご飯も食べることができるから、朝食にぴったり」

 そういうことではないと思うのだが。


トップにもどる dot.オリジナル記事一覧

下川裕治

下川裕治(しもかわ・ゆうじ)/1954年生まれ。アジアや沖縄を中心に著書多数。ネット配信の連載は「クリックディープ旅」(隔週)、「たそがれ色のオデッセイ」(毎週)、「東南アジア全鉄道走破の旅」(隔週)、「タビノート」(毎月)など

おすすめの記事おすすめの記事
関連記事関連記事

あわせて読みたい あわせて読みたい