カンニング竹山、“汚染水”問題で炎上!? 「思想は水の処理法を決めた後で」 (2/4) 〈dot.〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

カンニング竹山、“汚染水”問題で炎上!? 「思想は水の処理法を決めた後で」

連載「言わせてもらいますけどね!」

このエントリーをはてなブックマークに追加
カンニング竹山/1971年、福岡県生まれ。お笑い芸人。本名は竹山隆範(たけやま・たかのり)。2004年にお笑いコンビ「カンニング」として初めて全国放送のお笑い番組に出演。「キレ芸」でブレイクし、その後は役者としても活躍。現在はお笑いやバラエティー番組のほか、ワイドショーでもレギュラーを持つ(撮影/小原雄輝)

カンニング竹山/1971年、福岡県生まれ。お笑い芸人。本名は竹山隆範(たけやま・たかのり)。2004年にお笑いコンビ「カンニング」として初めて全国放送のお笑い番組に出演。「キレ芸」でブレイクし、その後は役者としても活躍。現在はお笑いやバラエティー番組のほか、ワイドショーでもレギュラーを持つ(撮影/小原雄輝)

東京電力福島第一原発の敷地内に並ぶ汚染水をためるタンク=2019年8月1日(c)朝日新聞社

東京電力福島第一原発の敷地内に並ぶ汚染水をためるタンク=2019年8月1日(c)朝日新聞社

 それはあんまりだから、今は水で冷やしながらロボット開発とか技術の進歩を待ちましょうということになっているわけです。事故で溶けて固まった核燃料をデブリと言いますが、デブリは家のホコリみたいに、原子炉内のいたるところに大小細かく入っているわけですよ。それを除去するロボットの開発なんて、こないだやっと中をちょっと覗けました、アームでちょっとデブリに触れましたっていうぐらいのレベルです。すべて取り除くなんて、いつになるのか……。本音を言うと、本当に可能なのかすらわからない。対処方法は今のところ、水しかないんですよ。そして毎日膨大に出る汚染水をどうするか?という話です。

 ネットでの意見はどれも極端。もしタンクに溜まっている水を海に流すとなると、もう一度、ALPS(アルプス)という設備で処理してトリチウム以外の放射性物質を取り除くと東電は言っているんですが、それを陰謀だとか、竹山は大手広告会社と政府に金をもらってるとか、政権寄りの芸人だとか、ネトウヨだ、パヨクだ、どっちつかずだとか言われています。おのおのの思想は自由ですが、僕は現実をどうするかを考えないといけない、タイムリミットが迫っていると言っているんです。嫌だ嫌だ、ダメだダメだと言っても目の前の切羽詰まった問題は解決できませんから。

 原発を話題にするだけで、ここまでみんなが騒ぐ理由の一つは、東電という会社への不信感ですよね。その最大の原因は、原子炉建屋が水素爆発をしたときに重要な情報を隠したことです。あのとき相当の放射性物質が出ています。なぜ隠したんだ、これはやばいぞというジャーナリズムの声や世論もあり、東電は情報を出すようになるんだけど、今現在の東電の体制がどうなっているかという点は、冷静に判断しないといけないと僕はいつも思っています。

 東電という大きな会社と日本という豊かな国じゃなかったら、あの原発は今現在はもっとやばいことになっていたと思う。技術と金も使って、なんとか抑え込んでいる状態ですから。これがいい加減な会社といい加減な国だったら、もっともっと漏れていたはずです。検証なんかできないことですが。


トップにもどる dot.オリジナル記事一覧

おすすめの記事おすすめの記事
関連記事関連記事

あわせて読みたい あわせて読みたい