吉本興業・岡本社長会見【全文(6)】「パワハラだと思うか?」(記者)「そうだと思う」(岡本) (1/4) 〈dot.〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

吉本興業・岡本社長会見【全文(6)】「パワハラだと思うか?」(記者)「そうだと思う」(岡本)

このエントリーをはてなブックマークに追加
dot.
集まったマスコミを前に深々と頭を下げる岡本社長(撮影/写真部・松永卓也)

集まったマスコミを前に深々と頭を下げる岡本社長(撮影/写真部・松永卓也)

会見前に配られた「時系列まとめ文」

会見前に配られた「時系列まとめ文」

 吉本興業の岡本昭彦社長が、22日午後2時半から闇営業騒動をめぐる一連の吉本興業の問題について、都内で会見した。

(1)(2)(3)(4)(5)に引き続き、会見の一問一答を掲載する。

【写真】宮迫・亮の主張とのズレは?会見で配られた「時系列まとめ文」がこちら

*  *  *
──岡本社長が変わらなければ(社風の)刷新はないという声もあるが?

岡本:僕自身がどこまで変われるかが、大きな問題。自身を変えていこうと考えている。

──社長から「会見してもいいけど、したらクビにする」という文脈で話したのか?

岡本:「僕こうしたい」というのが亮くんが何度かあったので、多分亮くんが会見したいと言ったことに対して言ったのではないのかなと。

──会見をさせないための恫喝に聞こえるが。

岡本:そこはまったくもって僕の悪いところでしかないんですけど……、会見を止めるとかそういうことではまったくなくて、本当に情けない話ではありますけども、そういうことをわかっていっていないのかな、と。自分たちのことをずっと言っているというふうに感じてしまったので、会見というものをフォーカスしてということはまったくなく、本当にやりとりのなかで言ってしまった。まったくもってダメなところなので、本当に反省をしております。

──今朝のワイドショー「スッキリ」で加藤浩次さんが岡本社長は「そのような人です、若い人に恫喝みたいな『おい、お前ら』という人というのは知っている」とおっしゃってました。日常的にパワハラなどそういう事実はあるのか?

岡本:若い子がどこを指すかにもよるが、怒ったりしたことはありました。ただ、僕が反省することではあります。

──ではそういったことをしていたということ?

岡本:いえ若い子には恫喝とは思っていないけど、強い口調で怒ったことはあった。今は一人で部屋にいるんでないと思います。

──入江さんの処分についてはどうしますか?

岡本:そういう金をもらって、仲介をしているという点では、処分を変えるつもりはないです。

──亮さんや宮迫さんに言ったとされる「クビ」とか「連帯責任」はパワハラだと思いますか?

岡本:身内の意識なので、家の中で怒っている感覚だったが、それはそうではなかった。相手にそう感じさせたなら申し訳なかった。

──質問の答えをお願いしたいんですけど。

岡本:僕はそんなつもりはないんですけども、相手にそういう思いをさせてしまったのであればダメなところです。相手が(パワハラと)感じていればそうだと思う。


トップにもどる dot.オリジナル記事一覧

続きを読む

おすすめの記事おすすめの記事
関連記事関連記事

あわせて読みたい あわせて読みたい