吉本発【時系列まとめ全文(前編)】岡本社長会見直前に配布された宮迫・亮とのやりとり 〈dot.〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

吉本発【時系列まとめ全文(前編)】岡本社長会見直前に配布された宮迫・亮とのやりとり

このエントリーをはてなブックマークに追加
dot.
20日に行われた謝罪会見で涙をぬぐう宮迫博之(左)と田村亮(撮影/今村拓馬)

20日に行われた謝罪会見で涙をぬぐう宮迫博之(左)と田村亮(撮影/今村拓馬)

会見で配られた「時系列まとめ文」

会見で配られた「時系列まとめ文」

 一連の“闇営業”問題、そして、7日20日に急遽行われた雨上がり決死隊の宮迫博之、ロンドンブーツ1号2号の田村亮の会見を受けて、吉本興業の岡本昭彦社長の会見が、22日午後2時から行われた。会見に先立ち、会場で<時系列まとめ>と題されたA4用紙3枚が、報道陣に配布された。

【写真】会見で配られた「時系列まとめ文」はこちら

 以下、全文を紹介する。

*  *  *
<時系列まとめ>

2019/5/30 宮迫氏にフライデー直撃、会社に第一報

2019/6/3 フライデーから質問状を受領。タレント一斉ヒアリング
・ギャラはお車代として入江氏が受領、40~50万くらいとの記憶
・宮迫氏、亮氏は記憶なし、HG、福島はパーティの記憶はあったがギャラはなかったと説明

2019/6/4 入江氏、契約解消

2019/6/7 22時頃 宮迫氏ツイート

2019/6/8 16時頃 亮氏ツイート

・亮氏がツイート後、宮迫氏に電話、宮迫氏がギャラを貰っていた旨を連絡
・宮迫氏、亮氏、HG、福島4名で会社を訪問、再度のヒアリング
・参加者全員が入江氏からギャラを受領していた旨述べるが、金額に明確な記憶はない
・突如重大な新事情が判明したため、事実が不明確な状況のもと、各自の判断でSNS、マスメディア等で勝手な情報発信をしないよう要請
⇒ 以降、金銭の流れ、金額確定に向けて弁護士を同席させてヒアリング実施。事実が明らかになり、虚偽報告の詳細が固まれば重い処分とならざるを得ないことを説明

2019/6/10 HG、福島と面談

2019/6/14 フライデー第2弾記事発売

2019/6/15 宮迫氏、亮氏、HG、福島 再ヒアリング

・やはり宮迫氏らに受領金額の記憶はなく事実は確定せず

2019/6/18~19 各タレント一斉ヒアリング

・事実整理をもう一度行うが、宮迫氏らに事実経緯、受領金額の明確な記憶はない
・入江氏はこの日もギャラは40~50万だったと説明
・亮氏は、ギャラ受領の事実を早く言いたいと述べたが、会社としては、金額も明確でないため調査を待って欲しい旨を伝える

2019/6/21 宮迫氏と面談。他のタレントに先行して謹慎処分の方針を説明

2019/6/24 各タレント集合

・謹慎処分の通告(藤原・顧問弁護士・小林にて面談)
・各自、リリース内容へ異議、亮氏は会社を辞めて一人で会見したいと主張する等の状況、これを受けて岡本社長がタレントと面談

【全文(2)】に続く


トップにもどる dot.オリジナル記事一覧

続きを読む

関連記事関連記事

このエントリーをはてなブックマークに追加
あわせて読みたい あわせて読みたい