こんな田舎になぜ? 田畑に軒を連ねる「レオパレス銀座」70代オーナーの憤り

朝日新聞出版の本

2019/02/15 08:00

 国の基準を満たさない施工不良アパート問題で揺れるレオパレス。かねてより、ずさんな建築や管理体制が指摘されていた。今回の件で、退去が必要になる住民は1万4000人にも及び、事態の収束はみえていない。朝日新書『負動産時代』では、同社がアパートをオーナーから一括で借り上げる「サブリース契約」と呼ばれる手法で管理物件を増やしてきたことを取り上げている。その驚くべき実態とは。同書より内容を一部紹介する。

あわせて読みたい

  • 「大量生産」に落とし穴 違法建築1324棟を公表したレオパレス21

    「大量生産」に落とし穴 違法建築1324棟を公表したレオパレス21

    AERA

    2/16

    アパートローンで破綻! 「10年、家賃保証で損しない」と狙われる地方地主

    アパートローンで破綻! 「10年、家賃保証で損しない」と狙われる地方地主

    週刊朝日

    10/3

  • 銀行と業者が結託  アパート経営で地方地主の破産相次ぐ

    銀行と業者が結託 アパート経営で地方地主の破産相次ぐ

    dot.

    8/28

    レオパレス21に集団訴訟相次ぐ 銀行と不動産業者が結託、裏で手数料も

    レオパレス21に集団訴訟相次ぐ 銀行と不動産業者が結託、裏で手数料も

    週刊朝日

    10/3

  • ソフトバンク系ファンドの「優等生」フォートレスとは? 相乗効果でレオパレス復活の可能性

    ソフトバンク系ファンドの「優等生」フォートレスとは? 相乗効果でレオパレス復活の可能性

    AERA

    10/19

別の視点で考える

特集をすべて見る

この人と一緒に考える

コラムをすべて見る

カテゴリから探す