田中みな実、女性ファンが増加? “振り切れキャラ”に変身した「転換点」 (1/2) 〈dot.〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

田中みな実、女性ファンが増加? “振り切れキャラ”に変身した「転換点」

このエントリーをはてなブックマークに追加
丸山ひろしdot.
田中みな実 (c)朝日新聞社

田中みな実 (c)朝日新聞社

■バラエティー番組で坂上忍を一喝し黙らせる

 フリーアナウンサーの田中みな実(32)が、12月7日に放送された「ダウンタウンなう」(フジテレビ系)に出演し、ゲストで女優の秋吉久美子(64)とバトルを繰り広げた。番組では、お互い噛み合わないままトークが進行。そんな中、釣りにハマっているという秋吉が約1カ月前に釣ったタチウオを使った料理を振る舞うことに。これに田中が「えっ? そんな前のタチウオなんですか?」と突っ込むと、秋吉は「釣ってすぐ切って冷凍庫に入れたんだから」と説明。さらに田中が「家庭用の冷凍庫ですか?」と続けると、秋吉は「私、男だったらこの女イヤかも」と言い放ち、ダウンタウンをはじめ共演者たちが大爆笑した。

 TBSアナウンサー時代は“ぶりっ子キャラ“で注目を浴びていた田中。だが、アラサーに突入した今、女性ファッション誌にも頻繁に登場し大人の魅力を発揮している。また、同番組でのやりとりのように共演者に媚びることなく突っ込みを入れるなど、ただのぶりっ子キャラから一皮剥けた感もある。
 
 確かに、最近の言動を振り返ると、振り切った発言が目立つ。

 「ダウンタウンなう」(10月5日放送)では坂上忍(51)を一喝したことも……。サッカー日本代表の槙野智章の妻で女優の高梨臨(29)が出演した際、プロポーズのエピソードとして誕生日に槙野から100本ものバラが届けられたという話が出た。田中はこれに「ステキ!」と称賛したが、坂上が『えー! ステキなの?』と疑問を呈した。すると、「ステキですよ! やりもしないでそんなこと言わないでください!」と真っ向から反論。これには、さすがの坂上も頷きながら黙ってしまった。また、同番組では、ホラン千秋(30)の『結婚したいなって思った時に隣にいる人が運命の人』という恋愛観に対し、田中が『ホランちゃんに言われたくない』『インターネットに書いてありそうだから』と一刀両断したこともある。

 さらに、意見をはっきりと言うだけでなく、自分の価値観をさらけ出すことも少なくない。

 例えば、結婚について「結婚してない=不幸、結婚している=幸せ」という考え方や、「結婚して幸せになりたいと思わないの?」という質問自体に、「差別的だと思いませんか? 結婚が幸せなんですかって思いませんか?」と、テレビ番組で疑問を投げかけたことがあった。12月3日放送の「ひるキュン!」(TOKYO MX)では、「記憶から消したい人はいる?」というテーマで議論をした際、田中は「いない」と返答。その理由として、「もう消えているから」「関わらないようにしている」と言い切っていた。


トップにもどる dot.オリジナル記事一覧

続きを読む

関連記事関連記事

このエントリーをはてなブックマークに追加
あわせて読みたい あわせて読みたい