初七日から33回忌までの法要には大きな意味が… 生者の役割とは?

あなたの知らない神社仏閣の世界

神社仏閣

2018/07/28 07:00

「縁日」と聞けば、露店が並ぶお祭りのイメージが強いが、本来は宗教用語で“特定の神仏に縁のある日”を指すものだ。この日に参拝すると特別なご利益があるとされていたことから、多くの人々が参集し、これらの人たちを目当てに市が立ったことから、今では縁日と露天商は切っても切れない関係となっている。

あわせて読みたい

  • 有事に頼りがいのある「お不動さま」。12月28日は「納めの不動」です

    有事に頼りがいのある「お不動さま」。12月28日は「納めの不動」です

    tenki.jp

    12/27

    ソ連に原発にたばこ? 60年前の「丁酉」に何があったのか
    筆者の顔写真

    鈴子

    ソ連に原発にたばこ? 60年前の「丁酉」に何があったのか

    dot.

    12/30

  • 身近なパワースポット! 江戸城を取り囲むように配された黒・白・青・赤・黄の「五色不動」の秘密

    身近なパワースポット! 江戸城を取り囲むように配された黒・白・青・赤・黄の「五色不動」の秘密

    tenki.jp

    12/23

    お地蔵様とサンタと閻魔大王の意外な関係とは?12月24日「納めの地蔵」

    お地蔵様とサンタと閻魔大王の意外な関係とは?12月24日「納めの地蔵」

    tenki.jp

    12/24

  • 地獄、三途の川、閻魔大王、独自に進化を遂げた日本の風習
    筆者の顔写真

    鈴子

    地獄、三途の川、閻魔大王、独自に進化を遂げた日本の風習

    dot.

    5/16

この人と一緒に考える

コラムをすべて見る

カテゴリから探す