記事を逆恨みした犯人が5人射殺 ピュリッツアー賞記者が語る地方紙リスクとは?

2018/07/17 16:00

 6月末、アメリカ東部のメリーランド州の地方新聞社、キャピタル・ガゼット紙で、5人のエディターや記者が、機関銃を手にニューズルームに押し入った男に次々と射殺された。

あわせて読みたい

  • なぜロシア紙編集長はメダルを140億円で売ったのか “美談”だけで終わらない「罪滅ぼし」

    なぜロシア紙編集長はメダルを140億円で売ったのか “美談”だけで終わらない「罪滅ぼし」

    dot.

    6/30

    「笑えるネタ」ウイルスのように拡散? 米スターも夢中のメディア

    「笑えるネタ」ウイルスのように拡散? 米スターも夢中のメディア

    AERA

    7/16

  • ピュリツァー賞受賞者が記者を辞めていた? 米記者の悲しい現実

    ピュリツァー賞受賞者が記者を辞めていた? 米記者の悲しい現実

    AERA

    7/17

    カニエ・ウェスト、暴行事件について無罪を主張

    カニエ・ウェスト、暴行事件について無罪を主張

    Billboard JAPAN

    11/8

  • 東京新聞・望月記者への質問制限問題 アンケートから見えてきた記者たちの本音とは

    東京新聞・望月記者への質問制限問題 アンケートから見えてきた記者たちの本音とは

    dot.

    7/22

別の視点で考える

特集をすべて見る

この人と一緒に考える

コラムをすべて見る

カテゴリから探す