好物はシロノワール…玉木宏、女性が萌えるルックスとのギャップ  (1/2) 〈dot.〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

好物はシロノワール…玉木宏、女性が萌えるルックスとのギャップ 

このエントリーをはてなブックマークに追加
丸山ひろしdot.

玉木宏 (c)朝日新聞社

玉木宏 (c)朝日新聞社

 俳優の玉木宏(38)が5月10日に放送された「櫻井・有吉THE夜会」(TBS系)に出演し、自身の肉体についての秘密を明かした。玉木は役作りのため体重を20キロ増減できるそうで、「今は70キロなんですけど、一番やせたときで52キロ。でも一昨年、逆に一番太らせようと思ったんですけど、その時は80キロでした」と告白。これに、MCを務める嵐・櫻井翔が「太らせようというのはどうやるんですか?」と聞くと、「その時、朝ドラをやっていたので、年齢を重ねた芝居もしなければいけなくて。ちょっと恰幅をよくするために……」と一例をあげ、「食べる。運動はしなかった」と説明した。

【朝ドラ「あさが来た」でもうひとりのイケメンといえばこの人!】

 端正な顔立ちに高身長という正統派イケメンの玉木だが「体重を20kg増減できる」という話から役者魂も感じさせる。「週刊文春」による「好きな俳優」「嫌いな俳優」企画の「好きな男優」部門で、今年は1位に輝いた。さらに、現在は連続ドラマ「あなたには帰る家がある」(TBS系)に中谷美紀の夫役で出演。不倫がバレて右往左往する情けない夫を好演中で、今もっとも脂の乗った俳優のひとりだ。

 だが、役作りに対するストイックさやイケメンぶりとは裏腹に親近感を覚えるようなエピソードも多い。

「映画『探偵ミタライの事件簿 星籠の海』(2016年公開)で共演した広瀬アリスが同映画の舞台挨拶で言っていましたが、本番の前にゴキブリのおもちゃを投げてくるそうです。理由は玉木曰く、これによって対話が生まれ芝居にもプラスに作用するからだとか。ちなみに、NHKの朝ドラ『あさが来た』(2015年度下半期)の撮影現場でも同じようなことをやっていて、おもちゃは使い回しているそうです」(スポーツ紙の芸能担当記者)

 コミュケーションを取るためにゴキブリのおもちゃを投げるとは……。顔に似合わずおちゃめな一面もあるようだ。

 一方、プライベートについて「部屋の中は汚い!」とバラエティー番組で暴露したこともある。脱いだら脱ぎっ放しで、飲み物も飲みっ放し。服は洗濯物を干してあるハンガーからそのまま取って着る。片付けようと思うときは、放置してあるグラスにマリモみたいなのが浮いてきたなど、意外にズボラな性格も番組内で明かしている。



トップにもどる dot.オリジナル記事一覧

続きを読む

関連記事関連記事

このエントリーをはてなブックマークに追加