子どもの“睡眠負債”が深刻化… 親がまず実践すべき3カ条とは

AERAwithKids

2017/12/22 11:30

 最近、「眠りにまつわる不調を訴える子どもが増えています。睡眠は、日中の活動効率に大きく影響するだけでなく、さまざまな不調を招く深刻な問題です。『AERA with Kids』冬号で、睡眠・呼吸器の専門医である白濱龍太郎先生に、親子の睡眠改善についてお話を聞きました。

あわせて読みたい

  • 交通事故を起こす確率が2~3倍に! 自分で気づけない睡眠時無呼吸症候群の恐怖

    交通事故を起こす確率が2~3倍に! 自分で気づけない睡眠時無呼吸症候群の恐怖

    dot.

    9/20

    夏を乗り切る上手な睡眠の取り方とは? 寝苦しい夜を快適に過ごす“眠活”のススメ!

    夏を乗り切る上手な睡眠の取り方とは? 寝苦しい夜を快適に過ごす“眠活”のススメ!

    tenki.jp

    6/18

  • 経済損失は最大15兆円 一億総“睡眠不足”時代のリスク

    経済損失は最大15兆円 一億総“睡眠不足”時代のリスク

    週刊朝日

    7/2

    「子どもが夜なかなか寝ない」 しっかり寝てスッキリ起きる、小学生親子の7つの睡眠習慣

    「子どもが夜なかなか寝ない」 しっかり寝てスッキリ起きる、小学生親子の7つの睡眠習慣

    dot.

    5/8

  • 「睡眠不足だと太りやすくなる」は本当だった! 睡眠が食欲をコントロールするしくみとは

    「睡眠不足だと太りやすくなる」は本当だった! 睡眠が食欲をコントロールするしくみとは

    dot.

    10/19

別の視点で考える

特集をすべて見る

この人と一緒に考える

コラムをすべて見る

カテゴリから探す