体脂肪を減らすにはカロリーより「低糖質」 コツはおかずを…

ダイエット

2017/11/03 07:00

 ところが、食事によって血糖が増えない間は、人体はエネルギー源としてどんどん「体脂肪」を燃焼させます。

 つまり、糖質を減らせば、その分、体脂肪がどんどん使われていくのです。

 体脂肪を減らすために摂取カロリーを減らせばよいと考えて、むやみな食事制限を行う人もいるでしょう。でも、そうすると肉や魚介、大豆製品や卵などに含まれる、健康な体づくりに欠かせない必須栄養素までが足りなくなってしまうこともあります。しかし、低糖質食は、必須栄養素を十分にとりながら、「体脂肪」を減らすことが可能なのです。

■「おかずでおなかを満たす」ようにする

「低糖質」の実践で大切なのは、糖質を多く含む主食(白米、パンなど)を控えながら、たんぱく質や脂質、食物繊維などの必須栄養素はしっかり確保し、空腹を我慢することなく満足感を得られるようにすることです。そのために、主食にかたよった食事を見直すことが大切です。

 主食系の食品(チャーハンやラーメン、パスタなど)や、糖質と脂質が一緒になった加工食品(菓子パンなど)を頻繁に口にすることは控えて、まずは、おかずでおなかいっぱいにする発想に切り替えましょう。

(文/こんぺいとぷらねっと・鈴木麻由美)

Reライフマガジン ゆとりら 秋冬号 2017年 11/5 号 (週刊朝日増刊)

朝日新聞出版

amazon
Reライフマガジン ゆとりら 秋冬号 2017年 11/5 号 (週刊朝日増刊)
1 2

あわせて読みたい

  • ダイエットもかなう「足し算食べ」&「後食べ」とは?

    ダイエットもかなう「足し算食べ」&「後食べ」とは?

    週刊朝日

    7/7

    1日3食より2食のほうがいい? 「内臓脂肪を減らす食習慣」

    1日3食より2食のほうがいい? 「内臓脂肪を減らす食習慣」

    週刊朝日

    11/29

  • 糖質制限は本当に危険なのか!?

    糖質制限は本当に危険なのか!?

    ダイヤモンド・オンライン

    3/7

    「痩せない理由は栄養失調だった」内臓脂肪が燃えにくい人に足りない

    「痩せない理由は栄養失調だった」内臓脂肪が燃えにくい人に足りない"ある栄養素"

    プレジデントオンライン

    6/8

  • 「筋トレ向け」など目的に合わせて選べるダイエット冷凍弁当 三ツ星シェフが作る豪華仕様も/人気の5コース30食を食べ比べ 後編

    「筋トレ向け」など目的に合わせて選べるダイエット冷凍弁当 三ツ星シェフが作る豪華仕様も/人気の5コース30食を食べ比べ 後編

    AERA

    9/29

この人と一緒に考える

コラムをすべて見る

コメント

カテゴリから探す