エキゾチックなJKT48を徹底解剖 本家AKBとひと味違うトップ3の魅力 (1/2) 〈dot.〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

エキゾチックなJKT48を徹底解剖 本家AKBとひと味違うトップ3の魅力

このエントリーをはてなブックマークに追加
佐藤拓也dot.

選抜総選挙で首位のシャニ (C)JKT48 Project

選抜総選挙で首位のシャニ (C)JKT48 Project

選抜総選挙で2位のアヤナ  (C)JKT48 Project

選抜総選挙で2位のアヤナ  (C)JKT48 Project

選抜総選挙で3位のメロディー (C)JKT48 Project

選抜総選挙で3位のメロディー (C)JKT48 Project

 AKB48の海外初の公式姉妹グループ「JKT48」が2011年に発足し、今年で7年目を迎える。AKB48の「選抜総選挙」のように、ジャカルタでも総選挙があり、初開催は2014年で、3回目の16年は63万1418票まで増え、毎年記録を更新している。トップ3に選ばれた、本家AKBとはひと味違うエキゾチックな美少女たちを紹介しよう。

【写真】かわいい!!JKT総選挙トップ3の笑顔

*  *  *
 JKT48には、ファンが作成したまとめサイトがある。メンバーのツイッターやプロフィル、ファンのブログが掲載されている。まとめサイトのアプリもあり、ファンにとって便利なツールとなっている。運営するのは、ジャカルタでITエンジニアとして働く日本人男性(39)だ。長年JKT48を応援している彼や発足当初から支えるファンに、今年4月に行われた第4回選抜総選挙の上位3人について語ってもらった。

■1位のシャニさん「私のチャームポイントはえくぼ」

 1位に輝いたのは、シャニ・インディラ・ナティオさん(18)。3期生で、古都ジョクジャカルタ特別州出身のイスラム教徒。

「シャニは、おとなしくて控えめな性格。目立ちたがりや、でしゃばりとは正反対の静かに微笑んでいるタイプ。モデル出身で、素晴らしいスタイル。現メンバーの中でトップレベルの美人。それなのに傲慢になることがなく控えめなところが、ファンが多い理由だと思います」

 シャニさんは、15年総選挙で32位、16年の26位と、下位から一気に首位の座をつかんだ。

「圧倒的な人気で卒業したジェシカ・フェランダ(24)の後継者として、スタイルがよく美人で控えめなところが似ているシャニが選ばれたのだと思います。日本人の太いファンがいるのも要因の一つです」

 シャニさんはAERAdotの取材に、「私のチャームポイントはえくぼかな?『shani JKT48』でぜひ検索して確かめてみてください」と話す。


トップにもどる dot.オリジナル記事一覧

続きを読む

関連記事関連記事

このエントリーをはてなブックマークに追加
あわせて読みたい あわせて読みたい