T-BOLAN復活 くも膜下出血で倒れたベースを舞台に立たせるプロジェクトとは? (3/3) 〈dot.〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

T-BOLAN復活 くも膜下出血で倒れたベースを舞台に立たせるプロジェクトとは?

神舘和典dot.
T-BOLAN(撮影/写真部・小原雄輝)

T-BOLAN(撮影/写真部・小原雄輝)

「Heart Of Gold」という曲がある。ステージ上でT-BOLANのメンバー全員で歌うエモーショナルなナンバーだ。

 その曲で、青木はじっとしていることができなかった。ドラムスのポジションから上野のもとに歩み寄り、肩を抱いた。

「ああ、このステージで上野と一緒にいられるんだ」

 感極まった。

「1990年代のツアー中も、青木と上野はいつも一緒でしたから、夜も2人で部屋にこもって話し続けていた。お前ら、いったいどういう関係なの?なんてね(笑)」

 森友は2人をからかうが、その表情にはかすかに羨望もにじむ。

 2017年8月16日には、『T-BOLAN ~夏の終わりに BEST~ LOVE SONGS+1&LIFE SONGS』をリリースする。このアルバムのために、森友嵐士は新曲をつくった。タイトルは「ずっと君を」。T-BOLANらしい、せつないラヴソングだ。

 そして9月7日大阪、11日名古屋、13日東京、17日仙台で、アコースティックセットによる「T-BOLAN LIVE HEAVEN 2017 夏の終わりに「再会」~Acoustic Live Tour~」を行う。8月26日には神奈川県のOTODAMA SEA STUDIOでプレライヴも決定した。

 T-BOLANの新しい章が始まる。(文/神舘和典)


トップにもどる dot.オリジナル記事一覧

おすすめの記事おすすめの記事
関連記事関連記事

あわせて読みたい あわせて読みたい