西武・菊池雄星が“球界のエース”に成長した理由

2017/06/20 16:00

 プロ入り8年目で通算50勝を達成した菊池雄星(西武)が今季、12試合で7勝2敗と抜群の安定感を誇っている。防御率1.43は12球団の先発投手でトップの数字だ。投げている球の質を見ても、球界屈指のレベルにある。

あわせて読みたい

  • 菊池雄星はこう使え! 東尾修が起用法を提言
    筆者の顔写真

    東尾修

    菊池雄星はこう使え! 東尾修が起用法を提言

    週刊朝日

    6/18

    菊池雄星を再び「カモ」に…ソフトバンク打線、左腕の“変化”を見抜き攻略【喜瀬雅則】

    菊池雄星を再び「カモ」に…ソフトバンク打線、左腕の“変化”を見抜き攻略【喜瀬雅則】

    dot.

    10/18

  • 西武、いざ下剋上へ 「あの一球」の悔しさを胸に…CSでリベンジに燃える男

    西武、いざ下剋上へ 「あの一球」の悔しさを胸に…CSでリベンジに燃える男

    dot.

    10/11

    【ドラフト2017】西武 菊池雄星の「後継者」として狙いたい“あの左腕”

    【ドラフト2017】西武 菊池雄星の「後継者」として狙いたい“あの左腕”

    dot.

    10/23

  • 西武菊池と巨人菅野との「差」は? 東尾修が指摘
    筆者の顔写真

    東尾修

    西武菊池と巨人菅野との「差」は? 東尾修が指摘

    週刊朝日

    10/27

この人と一緒に考える

コラムをすべて見る

コメント

カテゴリから探す