学芸員が教える とっておきの「名物刀剣」

朝日新聞出版の本

2017/04/01 11:30

 戦いの道具「武器」である刀剣が、宝物に昇格したのはなぜか。刀剣の姿や刃文を美術品として鑑賞する歴史があったためである。週刊朝日MOOK『武将の末裔 伝家の宝刀』で、日本一の収蔵点数を誇る徳川美術館の学芸員が、刀剣の歴史や名品中の名品「名物刀剣」について教えてくれた。

あわせて読みたい

  • とうらぶ女子必見! 本当の名刀の見方伝授します

    とうらぶ女子必見! 本当の名刀の見方伝授します

    dot.

    4/1

    子孫が語る刀剣と秘話 伊達政宗にとって刀とは家を存続させる象徴

    子孫が語る刀剣と秘話 伊達政宗にとって刀とは家を存続させる象徴

    週刊朝日

    2/8

  • 子孫が語る刀剣と秘話 豊臣秀吉秘蔵の最高傑作の太刀

    子孫が語る刀剣と秘話 豊臣秀吉秘蔵の最高傑作の太刀

    週刊朝日

    4/2

    子孫が語る刀剣と秘話 刀をブランド化し天下統一を目指した信長

    子孫が語る刀剣と秘話 刀をブランド化し天下統一を目指した信長

    週刊朝日

    1/18

  • 子孫が語る刀剣と秘話 上杉謙信が認めた姫の名を持つ名刀

    子孫が語る刀剣と秘話 上杉謙信が認めた姫の名を持つ名刀

    週刊朝日

    2/24

この人と一緒に考える

コラムをすべて見る

カテゴリから探す